ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 公園緑地課 > 中央公園でPark-PFIの実証実験を行いました

本文

中央公園でPark-PFIの実証実験を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月20日更新

 福山駅再生の一環である中央公園の公募設置管理制度(Park-PFI)の導入によるにぎわい創出に向けて,次の期間で実証実験を行いました。公園内に学びや憩いの場として,カフェや屋外図書の設置,廃材で作った机・椅子の設置などくつろぎの空間を作りました。また,まなびの館ローズコム1階ロビーでは,ソファなどを設置し自宅のリビングにいるようなくつろぎの空間を演出しました。
 期間中には,天体観測や司書による絵本の読み聞かせなどを行い,利用者の方は新たな公園の使い方を体験されていました。

と き:2019年(令和元年)6月4日(火曜日)~7月29日(月曜日)

ところ:中央公園及びまなびの館ローズコム1階ロビー

参加事業者:2事業者

 

今後,この実証実験の結果をもとに,中央公園でのPark-PFI導入に向け,今年度中に,事業者の公募を行う予定です。

実証実験1実証実験2

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)