ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 公園緑地課 > 中央公園における便益施設等の設置等予定者選定結果

本文

中央公園における便益施設等の設置等予定者選定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月12日更新

 本市は,福山駅前再生の一環として,福山駅前におけるまちづくりの核を「福山城」と「中央公園・中央図書館」と位置づけており,「働く・住む・にぎわいが一体となった福山駅前」を福山駅前の姿に掲げ,官民が連携して再生に取り組むこととしています。
 この度,中央公園において,民間事業者のノウハウを活用した新たな公園の使い方により,公園利用者の利便性向上と賑わい創出を目的として,民間事業者の公募を行ったところ,1件の応募がありました。
 事前審査及び第2次審査(学識経験者らによる懇話会のヒアリング)を行った結果をもとに,市が次の者を設置等予定者に選定しました。
 今後,設置等予定者と市が協力しながら公園利用者の利便性の向上を進めてまいります。

 

設置等予定者

 グループ名:中央公園P-PFIコンソーシアム
 代表構成団体:株式会社leuk 
 構成団体:株式会社SPDX
      株式会社ガスエナジーヤブタ
      建内レンタル株式会社
      篠原テキスタイル株式会社

 応募件数が1件のため次点者の選定はありません。

 

第2次審査

 評価結果

 600点中500点の評価を受け,総合得点の6割以上及び懇話会委員全員が0点をつけた項目がなかったため,市が設置等予定者に選定しました。

 総合得点 500点/600点
  (内訳)
  事業方針   130点/150点
  運営計画   143点/180点
  整備計画   99点/120点
  事業体制計画 52点/60点
  価格評価   46点/60点
  実績評価   30点/30点

 評価講評

 <良い点>
 ・構成団体の人材力,熱意及びイベントや図書館との連携等の企画力が高い。
 ・事業方針,運営計画,整備計画,事業体制ともにすぐれた計画だと感じた。
 ・価格評価については,地域貢献のためのお金を営業利益から出していくことが評価できる。
 ・実績評価については申し分ない。
 ・全体的な方針の考え方はとても良い。

 <改善点>
 ・コンセプト上,芝生が重要であり,市と協議をされたい。
 ・外部評価チームの設定は大いに評価するものであるが,KPIの設定をしていただきたい。

 <その他(期待など)>
 ・コンセプトがわかりやすく,福山市の将来を考えると都市型公園の必要性を感じ,実現を期待したい。
 ・都市型公園が他都市のモデルとなるよう期待したい。
 ・図書館との連携が肝となるため,図書館,提案者,公園緑地課がともにコミュニケーションをはかり,相乗効果を発揮していただきたい。
 ・今後,近隣の方々,商店街の方々,市民の方々を巻き込んで大いに中央公園とその周辺エリアを盛り上げていていただきたい。
 ・広域避難場所に指定されているため,市と事業者が協力することが必要。