ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 後期高齢者医療課 > 後期高齢者医療制度のしおり

後期高齢者医療制度のしおり

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月17日更新

後期高齢者医療制度

老人医療費が増大する中,現役世代と高齢者世代がともに支え合う公平で分かりやすい制度とするために,75歳以上の高齢者(一定の障がいがある65歳以上の人)を対象に,その心身の特性や生活実態などを踏まえて,今まで加入していた医療保険から独立した『後期高齢者医療制度』が創設されました。後期高齢者医療制度では,広島県内のすべての市町が加入する『広島県後期高齢者医療広域連合』が運営主体となります。この広域連合が,保険料の決定や医療の給付などを行います。

もくじ

・後期高齢者医療広域連合とは?
・加入する人(被保険者)
・保険証について
・保険料について
・後期高齢者医療保険料の納付方法が選択できます
・病院にかかるとき(給付について) 
・保健事業について 
・手続きについて

※記載内容に変更が生じた場合は,その都度広報等でお知らせします。


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る