ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 高齢者支援課 > 老齢者の障がい者控除対象者の認定

本文

老齢者の障がい者控除対象者の認定

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月2日更新

老齢者の障がい者控除対象者の認定(国制度)

・対 象…65歳以上で老齢により精神または身体に障がいのある人。ただし療育手帳・身体障がい者手帳所持している人            
      を除く。 
・控除額…特別障がい者/所得税40万円  市県民税30万円
       障がい者/所得税27万円  市県民税26万円
・申請に必要なもの
 要介護・要支援の認定を受けている者/申請書 ,印鑑
 要介護・要支援の認定を受けていない者/  申請書,印鑑,診断書または民生委員の意見書

所得税法及び地方税法上の障がい者控除対象者の認定に関する事務取扱要領の取り扱いについて [Wordファイル/51KB]
障害老人の日常生活自立度(寝たきり度)判定基準 [Wordファイル/39KB]

認知症高齢者の日常生活自立度判定基準 [Wordファイル/38KB]

・ダウンロード
WORDファイル 障がい者控除対象者認定申請書 (Word形式)
WORDファイル 診断書 (Word形式)
WORDファイル 意見書 (Word形式)


・【問い合わせ・申請先】
高齢者支援課/松永保健福祉課/北部保健福祉課/神辺保健福祉課/東部保健福祉課/新市支所(保健福祉担当)/沼隈支所 (保健福祉担当)