ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 港湾河川課 > 山側トンネル(バイパス)整備に向けた経過

本文

山側トンネル(バイパス)整備に向けた経過

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月8日更新

 

時     期

概     要

2012年(平成24年)7月9日

鞆地区の地域振興に関する住民説明会

2012年(平成24年)6月25日に県知事・市長会談にて,県知事より埋立架橋撤回の方針が示された。これを受けて,山側トンネルの有用性について県知事から説明があった。

説明会の日程は町内の祭りと重なり,参加者は少なかった。撤回方針は受け入れられず,説明会は紛糾した。

2017年(平成29年)4月2日

鞆町における県事業に係る住民説明会

埋立架橋を撤回した経緯と今後の県の全体方針について,県知事が説明され,今後とも県事業について丁寧な説明をしていくことを表明された。(4年9ヶ月ぶりに県知事来鞆)

また,知事は埋立架橋を目的とした県道整備に協力してきた地権者を一軒一軒回って説明することを明言された。

2018年(平成30年)1月21日

鞆町における県事業に係る住民説明会

県事業の進捗状況及び全体方針に掲げた諸事業の検討状況等についての説明があった。

住民は,県が提案している山側トンネルを含めた総合対策を進めることについて,一定の理解を得ることができ,拍手で閉会した。

2018年(平成30年)1月29日

鞆町内会連絡協議会から県知事へ広島県事業に対する要望書が提出された。

2018年(平成30年)6月3日~16日

鞆町における県事業に係る住民説明会

(5ブロック説明会)

鞆町内を5ブロックに分けての住民説明会で鞆町における広島県事業全般について概要説明があった。

住民から山側トンネルを含む町中交通処理対策や高潮対策等は,スケジュール感を持って速やかに進めてほしい。また,山側トンネルについは具体的なルート案を早期に示してほしいとの要望があった。
2018年(平成30年)8月30日 鞆町内会連絡協議会から県知事へ広島県事業に係る鞆地区ブロック分け住民説明会開催に係る要望書が提出された。

2018年(平成31年)12月16日~20日

鞆町における県事業に係る住民説明会

(3ブロック説明会)

鞆町内を3ブロックに分けての住民説明会で山側トンネルルート案について概要説明があった。

広島県の推奨案は,産業道路(市道鞆幹線)へ接続するため,住民から交通安全,騒音,振動等生活への影響を懸念する声が多く上がり,安心・安全が確保され,地域を分断しないルートとしてほしいとの要望があった。
2019年(平成31年)1月21日 鞆町内会連絡協議会から県知事へ広島県事業に係る鞆地区ブロック分け第2回住民説明会に係る要望書が提出された。

2019年(平成31年)2月1日

鞆町のまちづくりに係る住民説明会

2018年12月の説明会で示された山側トンネルルート案の修正案について,県知事が説明され,住民の一定の理解が得られた。

広島県は,修正案をもとに,測量・調査を行い,概略ルートを検討することを表明した。

2019年(令和元年)6月10日

東側交通・交流拠点についての意見交換会
東地区(御幸一,御幸二,御幸三,原)にて山側トンネル事業に関連する東側交通・交流拠点についての意見交換会が行われた。

2019年(令和元年)6月17日

西側交通・交流拠点についての意見交換会
西地区(焚場,平一,平二,平三)にて山側トンネル事業に関連する西側交通・交流拠点についての意見交換会が行われた。

2019年(令和元年)10月27日

鞆町のまちづくりに係る住民説明会

山側トンネルの概略ルートが示され,住民から実現への期待の声が多く上がった。一方,トンネル供用後の騒音等の対策を十分に行うよう要望があった。

広島県は,山側トンネルやアクセス市道等の詳細な調査・設計,さらに交通交流拠点や防災拠点の検討など加速して実施することを表明した。

2020年(令和2年)2月16日

鞆町のまちづくりに係る事業説明会

山側トンネルの詳細ルート・バイパスアクセス道路の計画等とトンネル工事による生活環境への影響について説明された。

住民から早期着工の要望と,事業地の関係者への十分な説明が求められた。