ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 南部生涯学習センター > 対立か、それとも共存か!?―ハートフルメッセージ

本文

対立か、それとも共存か!?―ハートフルメッセージ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月17日更新

生徒創作劇 「赤ずきんとオオカミ」

南部生涯学習センター管内コミュニティセンター合同事業
赤ずきんとオオカミ

日時:2020年2月9日(日曜日)13時30分開演

場所:福山市人権交流センター

出演:近畿大学附属広島高等学校・中学校 福山校 演劇部のみなさん

内容:生徒創作劇。

   人間とオオカミ…。

   それぞれの世界に住む生き物たちが

   対立しつつも、共存の道を探っていく

   ストーリーです。

※入場無料

主催・問合せ:南部管内コミュニティセンター

 山手コミュニティセンター(電話084-951-5679)

 瀬戸コミュニティセンター(電話084-951-1809)≫

協力:山手学区まちづくり推進委員会/泉学区まちづくり推進委員会

    瀬戸学区まちづくり推進委員会


「ハートフルメッセージ」は、南部生涯学習センター管内の山手・瀬戸コミュニティセンターが合同で企画実施している人権啓発事業です。

一人ひとりが大切にされる地域社会の実現をめざしていくことを目的としています。

今回は、演劇を通してみなさんに思いを伝えたいと思います。

作品は、さまざまな背景をもった人々が生きる現代社会を、高校生ならではのみずみずしい感性で描いた話題作。

2018ふくやま人権・平和フェスタで大きな感動を与えた生徒創作劇です。

このストーリーから

あなたは、どんな人権のメッセージを受け取りますか?