ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 農林水産課 > 口蹄疫の侵入防止にご協力ください

口蹄疫の侵入防止にご協力ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

  口蹄疫の侵入防止にご協力ください

 韓国では、2010年(平成22年)1月に口蹄疫が発生し、6月にはいったん終息したものの、11月に再発が確認されました。

アジア周辺諸国では、依然として口蹄疫が発生しています。

 

 口蹄疫 とは ,牛・豚・山羊・羊・しか・いのししなど偶蹄類が感染する極めて伝染力の強いウイルスによる病気です。

◎ 口蹄疫の侵入防止のため,次の事項をしっかり守ってください

    1 飼育場所の周りに消毒薬等の散布をする
    2 飼育場所の出入り口には踏み込み消毒槽を設置する
      3 飼育場所に持ち込む器具等を消毒する。
      4 関係者以外は飼育場所への出入りを控える。
      5 飼養する家畜の健康観察を毎日行う。

この病気は,人に感染することはありません。


農林水産省のホームページより(PDFが開きます)
韓国で口蹄疫が再発しました!(牛用)
韓国で口蹄疫が再発しました!(豚用)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)