ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

口座振替制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月2日更新

市税の納付は便利な口座振替で!

  安全で納め忘れの心配がなく,納期ごとに金融機関にでかける手間が省けます。

各項目の順番などを整理しました。(2017年5月2日更新)

口座振替ができる税目

 ▶固定資産税・都市計画税(通知書番号ごとの加入になります。)
 ▶市・県民税
 ▶軽自動車税(複数所有の場合は,すべての車両が加入の対象となります。)
 ▶国民健康保険税(納税義務者は原則として世帯主になります。)

 

振替方法

 固定資産税・都市計画税及び市・県民税(普通徴収)は,各納期限ごとに当該納期の税額を振替する「期別」と第1期の納期限に第1から4期分の全額を一括して振替する「全期納付」が選択できます。

 

振替口座の設定について

  「口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を提出されると,納税(納入)義務者ごとに引落としをする口座を設定します。

 たとえば,複数の軽自動車を所有している納税義務者については,納税通知書は車両ごとに送付しますが,すべての車両の軽自動車税を同一口座から引落とすこととなります。

 固定資産税・都市計画税については,納税通知書ごとに振替口座を設定します。本人分と共有分の納税通知書がある場合には,本人分はA口座,共有分はB口座のように別の口座から引落とすことができます。
 ※「口座振替依頼書・自動払込利用申込書」には,必ず,納税通知書番号を記入してください。

 

振替日について

税目振替日
固定資産税・都市計画税各納期限(全期納付は第1期の納期限)
市・県民税(特別徴収)毎月の納期限
市・県民税(普通徴収)各納期限(全期納付は第1期の納期限)
軽自動車税納期限
国民健康保険税各納期限

※振替日が休日の場合は,翌営業日になります。 

 

口座振替の開始日について

 毎月25日までに取扱金融機関が「口座振替依頼書・自動払込利用申込書」を受理したものについては,翌月以降に到来する振替日(ただし,翌月以降に到来する振替日が1日または2日の場合は,その次の振替日)から振替,市・県民税(特別徴収)については,翌々月以降に到来する振替日から振替を行います。
※25日が金融機関の休業日のときは,前日の金融機関受理日となります。

別途送付する「口座振替開始のお知らせ」により確認してください。

 

口座振替ができる金融機関(国内全店舗)

広島銀行,中国銀行,みずほ銀行,三菱東京UFJ銀行,山陰合同銀行,山口銀行,百十四銀行,伊予銀行,西日本シティ銀行,三井住友信託銀行,トマト銀行,もみじ銀行,香川銀行,愛媛銀行,広島信用金庫,しまなみ信用金庫,商工組合中央金庫,広島県信用組合,信用組合広島商銀,両備信用組合,備後信用組合,中国労働金庫,福山市農業協同組合,広島県信用漁業協同組合連合会,ゆうちょ銀行

※金融機関の名称は,2017年(平成29年)4月1日現在のものです。

金融機関名称の確認日付を更新しました。(2017年4月1日更新)

 

申込み方法

 あなたの預(貯)金口座のある金融機関に直接申し込んでいただく方法と,「市税口座振替依頼書・自動払込利用申込書」をダウンロードして福山市の納税担当課宛に郵送していただく方法とがあります。
 また,市役所窓口に設置の専用端末機にキャッシュカードを通し,暗証番号を入力することで口座振替の申込み手続が完了する「ペイジー口座振替受付サービス」を始めましたので,ぜひご利用ください。

リンク(ダウンロードして福山市に郵送される場合はこちらから)ダウンロードして福山市に郵送される場合はこちらから

リンク(ダウンロードして福山市に郵送される場合はこちらから)「ペイジー口座振替受付サービス」についてはこちら

<取扱金融機関の窓口に直接申し込む場合>

 申込みに必要なもの

 ▶口座振替依頼書・自動払込利用申込書(金融機関の窓口にあります。)
 ▶預(貯)金通帳
 ▶預(貯)金通帳に使用している印鑑
 ▶納税通知書(固定資産税・都市計画税には,必ず通知書番号の記入が必要です。)  

 

口座振替の金融機関等を変更・廃止する方法

 口座振替の金融機関,口座番号,預(貯)金種別,口座名義人または振替方法を変更する場合は,「口座振替依頼書・自動払込利用申込書(登録)」を金融機関に必ず提出してください。(金融機関変更の場合は,変更前の金融機関に,「口座振替依頼書・自動払込利用申込書(廃止)」を提出する必要はありません。)

 また,口座振替を廃止する場合は,「口座振替依頼書・自動払込利用申込書(廃止)」を金融機関に必ず提出してください。 

 

年度途中に全期振替を依頼された場合

 固定資産税・都市計画税及び市・県民税(普通徴収)の全期振替を第1期納期の前月26日以降に依頼された場合は,その年度は振替が開始される納期から期別振替を行い,翌年度から全期振替となります。

  

預(貯)金不足で振替ができない場合

 振替ができない場合は,別途送付される納付書で納付してください。

 ただし,固定資産税・都市計画税及び市・県民税(普通徴収)の全期振替を依頼された方で,全期振替ができない場合は,その年度は,第2期分から期別振替となり,第1期分については,別途送付される納付書で納付してください。翌年度から全期振替となります。

リンク(詳しくはこちら)詳しくはこちら

 

リンク(ダウンロードして福山市に郵送される場合はこちらから)口座振替済結果の通知について


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る