ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 老人大学 > 7月 リングプルは7.76kg、ペットボトルは31kgを回収量

本文

7月 リングプルは7.76kg、ペットボトルは31kgを回収量

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月11日更新

2019年7月 リングプル7.76kgと、ペットボトル31kgを届けました。

   ボランティアクラブの19名の方が、7月5日の活動日に、老人大学の有志の方に持ってきていただいているリングプルとペットボトルを整理しました。

   エコキャップは、汚れたものや規格外を選別して,NPO法人ゆにばーさるへ持っていきました。

 昨年度1年間で約370kgを届けることができました。この量は、途上国の子どもたちにポリオワクチンを185本贈ったことになります。

   リングプルは、昨年度85kg、福山市社会福祉協議会へ持っていきました。

エコキャップ1000kgで車椅子一台を購入することができます。修理費の一部に充てたりもしています。

   夏休みを終えて、また、たくさんのエコキャップやリングプルが集まっています。

   ご理解とご協力ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。   

2019年5月 リングプル9.64kg 福山市社会福祉協議会に届けました。

事務室前に常設して回収しているリングプルが、ボランティアクラブの皆さんの手を経て

福山市社会福祉協議会に届けられました。車椅子等の修繕費の一部になるそうです。

ありがとうございました。

2019年3月 校内ボランティア 第1号  「自分達で出来ることは自分達で」

 3月末の環境整備作業後,新学期の準備の一つとして,校門のペンキ塗りと駐車場の砂利敷への

校内ボランティアを呼びかけた。それに応えての参加者12名。

  ボランティア3      ボランティア1

 黙々と,よりよい校内環境をイメージしながら作業される姿,とても有り難かった。

それこそ,老大運営の要諦(2)「老大発展は 大切に思う者の自助努力で」を具現化できたと

感動した一瞬だった。

これからも,事務室だけでは対応しきれない作業を積極的にお願いし,ボランティアの輪を

広げていきたい。

2018年7月 81,962円 「平成30年7月広島県豪雨災害」救援募金に

7月17日から事務室前に設置した募金箱。8月13日に福山市社会福祉協議会へ持ってくるし,

日本赤十字社広島県支部へ送付していただきました。

皆さんの浄財を被災者に届けていただきます。受領証は事務室掲示板に。