ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 福山市研究開発事業 これまでに補助を受けたテーマ

福山市研究開発事業 これまでに補助を受けたテーマ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月10日更新

2016年度(平成28年度)補助実績(8テーマ
 研究開発事業

テーマグループ名概要
製織評価測定機の更なる開発カイハラ産業株式会社「製織評価測定器」の測定結果をデータベース化し,製品化可否の合否判定が迅速に出来るシステムを開発する。
機上工具計測システムの開発株式会社エーシック回転中工具の高速高精度な測定を実現する防汚システムを備えた計測装置を開発する。
高融点樹脂用新規難燃剤の開発マナック株式会社高融点の樹脂との混合に耐える難燃剤を開発する。
炭素繊維グリッド板を用いた既設水門・樋門の耐震補強方法の開発Sto C.J.・三島産業耐震補強技術開発合同企業体既設の水門・樋門等の新たな耐震補強方法を開発する。
日本初となる防虫加工を施したベビー服の開発株式会社エムロード防虫加工を施した子ども服を開発する。
ポリエステルと綿の混紡廃棄繊維製品から成型用ペレット製造に関する研究開発株式会社エコログ・リサイクリング・ジャパンポリエステルと綿の混紡廃棄繊維を原料とした新たな成型用ペレットの研究開発をする。
ナマズを用いた地域特産品の開発有限会社勉強堂ナマズを使用した和洋菓子や土産物など,地域の特産品を開発する。
真空チャックの回転体,加工装置の開発備後ものづくりネットワーク丸形状の回転体を加工できる真空チャックを開発する。

2015年度(平成27年度)補助実績(5テーマ
 研究開発事業

テーマグループ名概要
使い勝手のよい離床センサの開発株式会社栄工社看護・介護現場においては,知らない間に部屋から出てしまった居住者や患者が探すケースが少なからず発生し,スタッフの大きな負担となっている。そのため,ベッドから離れた事を検知する装置を開発する。
「健康SNS (ソーシャルネットワーキングサービス)アプリ」の開発事業シンクライズグループ自分の健康管理をしたり,病名などから情報を検索・発信できる「健康の情報交換の場」となるアプリケーションを開発する。
太陽光追尾型架台リーデック株式会社太陽光発電において,制御技術と精密板金加工によって安価に製造できる追尾型架台を開発する。
油・空圧機器部品の再利用事業株式会社プラスコーポレーション油圧や空圧機器部品を再利用するシステムを開発する。
製織評価測定器の開発カイハラ産業株式会社デニム生地を織る際の糸切れ防止を図るため,糸の糊付度合を測定する機器を開発する。

2014年度(平成26年度)補助実績(5テーマ
 研究開発事業

テーマグループ名概要
アルミを削りだして作る音量拡大スタンドの開発株式会社エヌテックスマートフォンをターゲットにしたアルミを削りだして作る電源不要の音量拡大スタンドの開発。
ロードセルを用いた安価で使い勝手の良い計測システムの開発とそれを使った「ネジ締めトルクトレーニング装置」の開発株式会社栄工社安価なロードセル式計測システムを開発する。その技術を検証・ブラシュアップするために、盤組立者に必要な、適正ネジ締めトルクの技量訓練ができるトレーニング装置を開発する。弊社の工場でも使用する。計測システム技術は医療・介護現場の課題解決に横展開をする。
リン含有臭素系難燃剤の高融点樹脂への応用開発マナック株式会社高融点樹脂の難燃化において、従来難燃剤では高温加工時の加工不良が課題となっている。リン含有臭素系難燃剤の性能評価及び量産化技術の構築を実現することで高融点樹脂用途での市場獲得を目指す。
間伐材を活用した刺繍柄木質化粧板施工ローズボックス(棺)開発福山市固有技術研究会国産材の杉・桧間伐材を活用してローズボックス(棺)を製作し国産化を図る。更に、刺繍糸にて飾り刺繍柄を施してゴージャス性を付加して価値観を向上させる。且つ、安価に大量供給を可能とする。
歯軋り記録装置の開発と実用化(有)追坂電子機器微弱な筋活動も正確に捉えることができ、発話が頻繁に発現する日中でも使用できるように、発話時の筋電図と歯軋り時の筋電図を識別可能な「歯軋り記録装置」を開発する。

2013年度(平成25年度)補助実績(6テーマ)
研究開発事業
テーマグループ名概   要

メス技法による木象嵌の装飾技術の開発と事業化

福山市独自化技術研究会 メス技法の技術を活用し,木象嵌の一連の装飾技術を図る。 また,木象嵌を用いたギフト商品やクラフト商品等の提案を行う。
災害対策用伸びる橋の展開装置の共同研究開発モバイルブリッジR研究開発G

災害に対応する多重折り畳み可能な橋「モバイルブリッジR」の展開装置の開発を行う。 新しい展開装置の実証実験を行い,開発・改良し早期の事業化を目指す。

高強度鉄筋(Sd490)を壁際配置した既設Rc道路橋橋脚の耐震補強方法の開発

クリテック・三島産業耐震補強技術開発合同企業体施工性及び耐久性が良好で,補強による河積損害率の増加を極めて小さく抑えることのできる新たな耐震補強方法の開発を行う。

鋳造品に特化した材料の機械評価システムの構築と事業化

福山鋳造株式会社

試作機の評価を行うなかで量産機に向けた改良と,新たに本試験機に付属する機械特性評価システムの開発を行う。
今期,製品完成させ,自社内ラインにテスト導入を行い実機評価を実施する。

インテリジェントドレッシングシステムの開発株式会社シギヤ精機製作所

ドレスインターバルを機械が自動的に判断する機能を備えた精密円筒研削盤の商品化を目的とした技術開発を行う。

製鋼スラグを用いた林道整備の開発

Jfeミネラル株式会社・株式会社松原組製鋼スラグの用途開発と森林資源を維持管理することを目的として,製鋼スラグを用いた林道整備に関する検討を,室内実験と現場実験により明らかとするものである。
2012年度(平成24年度)補助実績(7テーマ)
 研究開発事業
テーマグループ名概   要
鋳造業に特化した高精度かつ小型な鋳造材の機械評価システムの開発福山鋳造(株) 鋳造業者向けに特化した,品質管理用の機械的特性評価システムを開発する。評価システムの主な特徴は・・(1)特別な技能・経験が無くても,容易に評価が可能(2)中小規模の鋳造現場でも導入できるよう,低コストかつ小型 などがある
高精度な計測と低価格を実現する個人ユーザー向け3Dスキャナの開発と実用化(有)追坂電子機器 独自の3次元復元方法を用いた「グリッドパターン光投影法」を利用することで,コストを抑え,高精度かつ手軽な形状計測を可能とする個人ユーザー向け「3Dスキャナ」を開発する。
災害対策用伸びる橋の展開装置の共同研究開発モバイルブリッジ開発研究グループ 地震などの災害に対応する,多重折りたたみ可能な橋「モバイルブリッジ」及びその展開装置を開発する。
小型サーボプレス機の制御基板及びソフトウェアーの研究開発サーボプレス機研究開発グループ 空気シリンダー仕様の圧入機と同等価格の小型サーボプレス機を開発し,普遍的な圧入工程の品質向上に貢献し圧入標準装置として確立させる。
メス技法による刳り抜き彫刻の内装ドア開発福山市独自化技術研究会 伝統技法である刳り抜き(くりぬき)彫刻を内装ドアや内装材等の製作に導入する技術を開発する。
高強度鉄筋(Sd490)を用いた既設Rc道路橋橋脚の耐震補強方法の開発クリテック・三島産業耐震補強技術開発合同企業体 施工性及び耐久性が良好で,補強による河積阻害率の増加を極めて小さく抑えることができる新たな耐震補強方法の開発を行う。
備後の染色技術を結集したムラ生地開発事業廣島織染協同組合チーズ染色を用い,一本の糸の中で濃色・中色・淡色を作り出し(ムラ),三色以上の複雑ないろを表現させる技術及び生地を開発する。
ページトップへ戻るボタン
2011年度(平成23年度)補助実績(7テーマ)
 研究開発事業
テーマグループ名概   要
LEDスプリントトレーニング装置の開発Ii(株)小川長春館及び福山大学LEDスプリントトレーニング器具試作品のハード・ソフトについて,パソコンと連結させ,パソコン上で速度曲線を変化させ,各自のトレーニングメニューを容易にセットすることができるシステムを開発する。
スギ・ヒノキ間伐集成材による長尺天板の開発スギ・ヒノキ間伐材利用研究会昨年度の「学校家具の開発」により,スギ・ヒノキ間伐集成材による住宅部品材や家具部材への利活用が求められるようになったが,長尺で広幅の集成材では,湾曲と反りが生じるため,PET樹脂との接着に問題が生じており,更に気泡や滲みじわ等が発生している。このため,集成材の寸法安定性を高め,更にPET樹脂と集成材との接着性と密着性の向上と気泡発生の防止を図る。
運動効果を高めるウォーキングシューズの開発広島化成(株)シューズ事業本部及び県立広島大学現代社会で問題となっている生活習慣病を解決するべく,時間と経費をかけずに運動効果(消費カロリー)を向上させるウォーキングシューズを県立広島大学と共同研究する。
紙糸の新商品開発事業紙糸研究会既存の天然繊維(綿糸,ウール等)や合成繊維(アクリル,ポリエステル等)とは製造方法から全く異なる第3の繊維として期待されている紙糸の新商品開発に取り組む。
高硬度材の加工技術開発深江特殊鋼(株)プレス金型製作の短納期・コスト削減可能な新鋼種(高硬度材)を開発したが,需要開拓のために切削加工及び工法の技術開発が必要である。現状で,超鋼ツールの開発等により,加工可能なレベルのツールは存在するが,フライス加工において,ツールの寿命に問題があり,量産加工に課題を残している。また,穴あけ・形状加工では,熱収縮発生により,加工精度に問題を抱えており,加工及び工法の技術開発を行う。
繰返し使用可能な成形型を使用した,ソフトコンタクトレンズ製造方法(株)メック技研繰り返し使用可能なソフトコンタクトレンズの成形型を開発し,従来の成形手法であるキャストモールド工法の利点を維持しつつ,より低コストで製造工程が安定した高品質のソフトコンタクトレンズの提供を図る。
災害緊急時用可動式小型逆浸透膜ろ過装置の開発(株)エスエスティー大規模な災害発生時には,ライフラインが断たれ,「飲料水」の確保が第一に必要となるが,各避難所単位で確保が可能な,小・中型で安価な可動式ろ過装置を開発し,普及を図る。
ページトップへ戻るボタン
2010年度(平成22年度)補助実績(6テーマ)

(1)産学共同研究事業                                     

テーマグループ名概   要
舌運動計測装置の開発(有)追坂電子機器及
び岡山大学
嚥下機能の客観的評価方法として,主に脳
血管障害等による運動障害性咀嚼障害患者
への嚥下を評価し,さらにリハビリにも応
用することが可能な舌運動計測装置を開発
する。
摺動面表面構造と摺動油
供給方法の最適化による低
摩擦係数すべり直動案内の
開発
(株)シギヤ精機製作所
及び鳥取大学
鳥取大学との共同研究ですべり直動案内の
鋳鉄材種選定とその摺動面表面構造の最適
化及び摺動面の表面構造に適した摺動油供
給方法を見出し、従来にない低摩擦係数す
べり直動案内を1年間で開発する。これら
の成果を踏まえて、高精度・高能率に研削
加工ができる低価格精密円筒研削盤の製品
化を1年以内に実現する。
LEDスプリントトレー
ニング装置の開発
(株)小川長春館及び福
山大学
LEDを使ったスプリントトレーニング装
置を福山大学の指導のもと県立総合技術研
究所の技術的なアドバイザーを受け福山大
学の教員、学生の協力を得て開発する。

(2)新事業創出支援事業
テーマグループ名概   要
植物工場(水耕栽培)葉
菜類の、Co2ガスの培
養液への添加による収量
増の研究及び装置の開発
(株)マイナス600ミ
リボルト
広島県立総合技術研究所農業技術センター
生産環境研究部(委託研究)にて、培養液
に水素ガスを溶存させナス・トマトの根か
ら吸収させる技術の開発に成功し、成果と
して葉焼け等の光酸化障害を回避すること
を発見し特許を出願した。この技術をCo
2ガスに横展開し、レタス・トマトを対象
として根から吸収させる条件等を検討し、
生産性・収量向上を同農業技術センター生
産環境研究部にて研究する。併せCo2ガ
スを、培養液中に溶存させ栽培促進する装
置の研究・開発を実施する。
広島県産間伐材による学
童向け学校家具の開発
スギ・ヒノキ間伐材
利用研究会

PET樹脂シートの密着性の向上と気泡防

(1)透明PET樹脂再生シートを事前にコロ
ナ放電処理することによって、密着性の向
上を図る。(高品質接着技術開発)
(2)透明PET樹脂再生シートをスギ・ヒノ
キ集成材表面にオーバーレイ(積層接着)
した時、接着界面に微細な気泡を除去する
ため、接着剤の流動性を調整しプレスの表
面弾力・圧締力・接着速度の最適条件を見
出すものである。

食品残さを原料としたエ
コフィードによる養豚事
日本畜産(株)微生物による発酵工程を組み入れることに
より保存性を高め、液体状の養豚用飼料に
加工し、従来の飼料(トウモロコシ、大豆
粕等)の約30~50%を食品残さ飼料(
エコフィード)に代替えし、豚の飼育をす
ることにより、Co2の削減、生ゴミの削
減、豚の生産コストの削減を計画する。
ページトップへ戻るボタン

2009年度(平成21年度)補助実績(4テーマ)

(1)産学共同研究事業

テーマグループ名概   要
特定農産品の天然食品添
加物としての適用のための
研究
天然食品添加物開発
研究会及び福山市立
女子短期大学
ダイジョ芋及び紫ダイジョ芋の基礎的機能性
を研究し、食の安全・安心意識に配慮できる
天然由来の添加物(増粘多糖類、着色料など
)への適用可能性を検討し、地元で栽培され
たダイジョ芋・紫ダイジョ芋を用いた地域特産
品を開発する。
水素水による(1)メタボ脂質
代謝の改善研究(2)頭髪キ
ューティクルに対する防御
修復効果の研究・商品開発
(株)マイナス600ミリボ
ルト及び県立広島大
高脂血症に関して、水素水の脂質代謝(内臓
脂肪の削減)をインビトロ(脂肪酸に対しての、
水素水の抗酸化トランスポート剤としての能力
強さ・持続力・スピード)で確認・研究する。(2)
頭髪キューティクルに対する水素水の防御修
復効果を走査型電子顕微鏡で検証・研究し、
水素入り頭髪商品を開発する。
福祉機器等の制御に特化し
た制御型筋電センサの開発
と実用化
(有)追坂電子機器及
び岡山県立大学
高齢者や障がい者を支援する筋電を利用した
福祉機器の制御に特化したセンサを開発する

(2)新事業創出支援事業

テーマグループ名概   要
高分子材料と蓄光材の複
合化に関する研究及び商品
開発
広島化成(株)災害時、暗闇となった地下空間で健常者にも
視認出来、避難誘導の一助となる蓄光性を有
する点字タイルを開発する。

ページトップへ戻るボタン
2008年度(平成20年度)補助実績(8テーマ)


(1)産学共同研究事業

テーマグループ名概   要
ほぞ金物を用いた木造軸組
仕口構法の開発
(株)蔵王工務店
及び
福山大学
ほぞ継手と金物補強にかえ,角型鋼管とピン
で構成されるほぞ金物を用い,地震による水
平耐力のある,柱と土台を結合する新たな仕
口工法を開発する。
『ミネラル・白金・水素水』の
抗がん効果,癌患者の
Adl(日常生活活動)
Qql(生活の質)の改善効果
の研究・商品化
広島化成(株)
及び
県立広島大学
ミネラル・白金・水素水の抗がん効果を検証し
ながら,がんの予防,治療法を確立し栄養機
能性食品としての商品化を目指す。

(2)新事業創出支援事業

テーマグループ名概   要
微量放射物質を含有するセ
ラミックス触媒による燃油消
費量削減効果の研究
(株)エス・エス・ティー微量放射線物質を含有するセラミックフィルタ
ーによる燃料改質効果を分析し,省エネ効果
とCo2削減効果を検証する。
エアー駆動延線機の開発(株)キョウエイ造船現場での電線ケーブルを延線する作業を
軽減するためのエアー駆動・キャタピラー式の
延線機を開発する。
鋳物廃砂ダスト再生利用に
よる鋳型シール材に関する
試作研究
福山地方鋳造工業(協)開発した含水ダストの微粉化技術により,ダス
トの鋳型シール材としての可能性について調
査し,商品化に向けた製造工程を確立する。
浄水汚泥を用いたイチゴの
高設栽培用培養土の開発
Ii
環境技術利用研究会浄水汚泥の粘土としての性質を生かし造粒・
焼結して養土を作り,イチゴやその他の野菜
栽培の養土としての適正を評価する。
高齢者・要介護者向け食品
調理システム及び機器の開
福山機能食品研究会食品の硬度変化が可能な凍結含浸法を活用
し,障害者の個々のニーズに合致した簡便な
食品調理システムと機器を開発する。
籾殻およびバイオマス質の
燃料化試験と燃料価値の
測定
ホルツ・フクコン新規事業企画チーム未利用の籾殻・おが屑に着目し,籾殻を主とし
たペレットを試作し,バイオマス燃料としての
商品価値を比較検討しながら,エネルギーとし
ての普及を図る。

ページトップへ戻るボタン2007年度(平成19年度)補助実績(8テーマ)福山市新事業創出支援事業及び産学共同研究事業

テーマグループ名概   要
特定樹木・特殊成分の有効
活用
特定樹木成分・有効活用チーム
及び
広島大学
特定樹木の特殊成分の有効活用を検証し,
成分の効果的抽出と工業的生産方法を開発
する。
福山出身の近代建築家作
品の再現と商品化
平和建設(株)
及び
福山大学
福山出身の近代建築家が設計した家具製品
の技術とデザインを現代風に改良し,福山家
具として商品化する。
純植物性美肌化粧品の開
マチモト(株)
及び
県立広島大学
化学物質等を含まない純植物性美肌化粧品
を開発する。
水素・白金によるラヂカル
消去化粧水の開発
広島化成(株)
及び
福山大学
清涼飲料水として開発した還元処理技術をナ
ノテク素材と組み合わせ化粧品を開発する。
浄水汚泥を用いたイチゴの
高設栽培用培養土の開発
環境技術利用研究会浄水汚泥を改良し,イチゴの高設栽培用培養
土としてリサイクルする。
簡便な高齢者・要介護者向
け機能食材調理システム及
び機器の開発
福山機能食品研究会高齢者・要介護者向けの機能食品研究をもと
に,一般厨房において簡便に製造できるシス
テム・機器を開発する。
保命酒関連の新商品開発備後特産品研究会健康薬味酒である保命酒本来の効用など併
せてPrできる特産品を開発する。
鋳物廃砂ダスト再生利用に
よる鋳型シール材に関する
試作研究
福山地方鋳造工業(協)含水ダストの微粉化技術を活用し,鋳型シー
ル材の研究開発を行う。

ページトップへ戻るボタン

2006年度(平成18年度)補助実績(10テーマ)

(1)産学共同研究事業(5テーマ)

テーマグループ名概   要
福山出身の近代建築家作品の再現と商品化平和建設(株)
及び
福山大学
福山出身の近代建築家が設計した家具製品
の技術とデザインを現代風に改良し,福山家
具として商品化する。
特定樹木・特殊成分の有効活用特定樹木成分・有効活用チーム
及び
広島大学
特定樹木の特殊成分の有効活用を検証し,
成分の効果的抽出と工業的生産方法を開発
する。
大根の辛味成分を利用した
食品の研究
こだま食品(株)
及び
戸板女子短期大学
大根の辛味成分を利用した機能性食品を
開発する。
十字型断面柱を用いた木
造パネル壁の壁倍率認定
取得
(株)蔵王工務店
及び
福山大学
十字型断面柱による木造軸組構法を耐力壁
として普及するための施行方法を確立し,公
的機関の認定を目指す。
マシニングセンタにおける
工具交換時のツールホルダ
密着確認装置の実用化
ホーコス(株)
及び
広島大学
マシニングセンタにおける,ツールホルダの装
着不良を検知するシステムを活用した具体的
な装置を開発する。

(2)新事業創出支援事業(5テーマ)

テーマグループ名概   要
船舶荷役実務支援システム
・ソフトウェア「エコロード21
」全自動化のための研究・
開発
(有)オルビコインター
ナショナル
外航バラ積貨物船の荷役計画等の処理ソフト
「エコロード21」及び船会社の全船団を管理で
きる情報システムの全自動化を図る。
救護・介護現場におけるア
メニティ実現のための衛生
用品の開発とデザインによ
る国際市場導入化研究
福祉用具デザイン開
発グループ
避難民支援用携帯トイレ及び植物由来成分の
ハーブオイルの商品を開発する。
鋳物廃砂ダストに関する製
品試作研究
福山地方鋳造工業(協
廃砂ダストを塗型に有効活用をするため,工
程の確立を図る。
浄水汚泥を用いたエコレン
ガの開発
環境技術利用研究会浄水汚泥の主成分である粘土成分を活用し,
エコレンガの製造技術を開発する。
アルミニウム合金金型の開
自立研究会アルミニウム合金の特徴を活用した新たな金
型を開発する。

ページトップへ戻るボタン

●2005年度(平成17年度)補助実績(10テーマ)

(1)産学共同研究事業(4テーマ)

テーマグループ名概   要
磁気分離によるシリコンウ
エハー研磨廃液浄化システ
ムの開発
シバタ興産(株)
及び
大阪大学

シリコンウエハー研磨廃液を経済的に処理で
きる,高性能な磁気分離を利用した装置を開
発する。

卵殻割れ鶏卵の有効利用
とその商品化
(株)福山コープ
及び
福山大学
卵殻割れ鶏卵から脂質成分やタンパク質を回
収する技術を開発し,健康補助食品などへの
商品化を図る。
十字型断面柱製材用ジグ
の開発と十字型断面柱の
木造住宅への応用
(株)蔵王工務店
及び
福山大学
十字型断面柱の製材機械の開発と十字型断
面柱による木造軸組構法を開発する。
マシニングセンタにおける
工具交換時のツールホルダ
密着確認
ホーコス(株)
及び
広島大学
マシニングセンタにおける,ツールホルダの装
着不良を検知し,加工不良を未然に防止する
ことが可能なシステムを開発する。

(2)新事業創出支援事業(6テーマ)

テーマグループ名概   要
船舶情報システム開発・ソ
フト開発
(有)オルビコインター
ナショナル
外航バラ積貨物船の荷役計画等の手作業処
理を全自動化するソフト及び船会社の全船団
を管理できる情報システムを開発する。
2指孔式・4指孔式
卓球ラケット「卓聖」の開発
國澤 しょう初心者が取扱いやすく,又,熟練者にとっても
,疲れにくい等の効果を有する指孔式卓球ラ
ケットの商品を開発する。
鋳物廃砂ダストの有効利用
法に関する調査研究
福山地方鋳造工業(協
廃砂ダストを塗型に有効活用をすることや,す
べての廃砂を発生工場内で再使用するシステ
ムを調査研究する。
メニュー管理教育システム
の開発事業
(株)ハローシェフ給食弁当業界のロス及び一ヶ月の献立の作
成時間が削減できる「メニュー管理教育システ
ム」を開発する。
地域栽培野菜の生理機能
を利用した生活習慣病予防
食品の開発
こだま食品(株)市内の遊休地で栽培された野菜を利用し,野
菜の生理機能を活かした生活習慣病予防食
品を開発する。
光触媒を利用した小型船舶
浸水表面の生物付着防止
技術の開発
自立研究会光触媒による生物付着防止技術の開発により
,小型船舶浸水表面の生物付着防止技術の
実用化を図る。

ページトップへ戻るボタン
●2004年度(平成16年度)補助実績(7テーマ)

テーマ製品
紹介
グループ名概   要
電動ドリルによる切裂削屑の飛散防止器商品開発事業養生ハット電動ドリルによる穴あけ作業時の切削屑は,機器の信頼性を低下させるため,これを周囲に飛散させないようにする商品の開発を行う。
遠隔対応ゴミ不法投棄監視警告システム北斗電気工業(有)標準システム価格50万円以下の簡便で小規模な遠隔監視・操作システムを商品開発する。
光触媒を利用した小型船舶浸水表面の生物付着防止技術の開発-自立研究会光触媒による生物付着防止技術の実用化を研究する。
新しい接合法を利用した材料の高機能化に関する研究-先端加工技術研究会摩擦攪拌接合法により難接合材料である「鋼材」の接合に取り組む。
ユニバーサルデザインによる商品開発広島県福祉用具開発研究グループこれまでの「ユニバーサルウェア」はデザイン性を高め,「ユニバーサルグッズ」は市場調査して商品化を計画する。
赤シソ抽出液を使った新規機能性食品の研究開発-こだま食品(株)赤シソエキス抽出・濃縮方法の開発とエキスの効果・効用を分析し,新機能性食品開発を行う。又,地元の荒廃遊休地を活用した原料調達を行う。
ジャパニーズ・ガーデン開発事業-ジュリアーノガーデン(有)ヨーロッパ気分を満喫できるジャパニーズガーデンの開発を行う。

ページトップへ戻るボタン

●2003年度(平成15年度)補助実績 (7テーマ)

テーマ製品
紹介
グループ名概   要
電動ドリルによる切裂削屑の飛散防止器商品開発事業養生ハット電動ドリルによる穴あけ作業時の切削屑は,機器の信頼性を低下させるため,これを周囲に飛散させないようにする商品の開発を行う。
インターネットを利用した遠隔監視・操作システム開発事業北斗電気工業(有)標準システム価格50万円以下の簡便で小規模な遠隔監視・操作システムを商品開発する。
高品質ダイヤモンド溶射の開発研究-溶射ワーキンググループダイヤモンド付着率20%の皮膜を形成させる技術開発を目指し,ロール・刃物等への用途開発を目指す。
新しい接合法を利用した材料の高機能化に関する研究-先端加工技術研究会摩擦攪拌接合法により難接合材料である「鋼材」の接合に取り組む。
ユニバーサルデザインによる商品開発広島県福祉用具開発研究グループこれまでの「ユニバーサルウェア」はデザイン性を高め,「ユニバーサルグッズ」は市場調査して商品化を計画する。
赤シソ抽出液を使った新規機能性食品の研究開発-こだま食品(株)赤シソエキス抽出・濃縮方法の開発とエキスの効果・効用を分析し,新機能性食品開発を行う。又,地元の荒廃遊休地を活用した原料調達を行う。
加圧及び減圧装置付の高圧フライヤーの開発-(株)パルコ福山支店澱粉質の多い素材でも前処理せず,素材のうまみを生かせるようフライ温度の高いフライヤーを開発し,市場の開拓を行う。

ページトップへ戻るボタン

●2002年度(平成14年度)補助実績 (7テーマ)

テーマ製品
紹介
グループ名概   要
ウェブカメラシステムの用途開発及びシステム開発事業-北斗電気工業(有)映像をインターネットを活用して伝送するウェブカメラシステムを構築し,一部は受注に結びついた。
新しい接合法を利用した材料の高機能化に関する研究-先端加工技術研究会摩擦攪拌接合法によりアルミ合金,マグネシウム合金の接合ができた。今後,難接合材料の接合に取り組む。
ユニバーサルデザインによる商品開発広島県福祉用具開発研究グループ着やすく動きやすい「ユニバーサルウェア」と操作ミスが少なく安全な「階段昇降機」の試作を行った。
ロボット制御技術の高機能化研究-広島県ロボット応用研究会「節電制御による無線スイッチ」の開発技術を習得した。
鉄鋼スラグをリサイクルしたプラスチック製品の開発-環境技術利用研究会鉄鋼スラグ(残滓)を混入した複合プラスチック製の路盤材製品を試作し,耐久性を確認した結果商品化が可能となった。
ウォータージェット加工機による用途開発-ものづくり試作開発支援研究会ウォータージェット加工法による「みがき技術」を円筒形状物への適用を図り,良好な結果を得た。
光触媒反応装置の試作研究並びに商品化への研究企画事業-自立研究会紫外線による光触媒効果での排水処理施設は,効果が低いことがわかった。今後は新技術の「可視光線による光触媒」を活用して取り組むこととしている。

ページトップへ戻るボタン


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る