ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 第4回リノベーションスクール@福山の対象物件を募集しています。

本文

第4回リノベーションスクール@福山の対象物件を募集しています。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月30日更新

第4回リノベーションスクール@福山対象物件 募集概要

 第4回リノベーションスクール@福山を2020年(令和2年)2月に開催予定です。それに伴い,題材となる空き家,空き店舗,空き地などの遊休不動産を募集します。
 リノベーションスクールの取り組みに関心のある不動産オーナーの皆さまは,ご連絡ください。

募集物件 

福山駅周辺の遊休不動産

応募条件

・リノベーションスクールの趣旨や取組を十分に理解し,参画できること。
・リノベーションスクール最終日の公開プレゼンテーションに参加できるとともに,受講生からのヒアリング調査などに対して積極的に協力できること。
・公序良俗に反するおそれのない個人または団体,物件であること。
・暴力団または暴力団の構成員,または暴力団の構成員と密接な関係でないこと。

応募方法

・まずは,電話で御相談ください。必要事項等について内容を確認します。

※スクールで題材とする物件は3件の予定です。
 選考を行うため,応募されても対象物件として選ばれない可能性もあります。

リノベーションスクールとは

 リノベーションスクールは,2011年から北九州市で始まり,全国各地で開催されているリノベーションという都市再生手法を学び,体験する場です。
 スクールでは,不動産オーナーから提供された遊休不動産を対象に,受講生とリノベーション業界の第一線で活躍する実践者であるユニットマスター(講師)とが一丸となり,3日間かけてリノベーションの事業プランを練り上げます。最終日には不動産オーナーに提案し,スクール後,提案をもとに実事業化をめざします。
 建物の再生を超えて,エリアの価値を高め再生をめざす取り組みです。
  リノベーションスクールでのユニットワークの様子  最終日の公開プレゼンテーション