ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 「第3回リノベーションスクール@福山」が終了しました。

本文

「第3回リノベーションスクール@福山」が終了しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月6日更新

 福山駅前の再生に向けて,遊休不動産を活用してまちのにぎわいを取り戻すリノベーションまちづくりに取り組んでいます。
 2019年(平成31年)1月25日(金)~27日(日)には,第3回目となるリノベーションスクールを開催しました。

リノベーションスクールの様子 リノベーションスクールの様子

スクールでは,市内外から21名の受講生が参加し,題材として不動産オーナーから提供された
福山駅前に実在する3件の遊休不動産について,エリア価値を高めるリノベーション事業プランを作り上げました。

3回目となる今回は,新たな試みとして,「公園」という公共空間も題材としました。
最終日には,公開プレゼンテーションの場で,地域の方々や不動産オーナーの皆さまに提案しました。
今後は提案した事業プランをブラッシュアップし,実現に向け動いていきます。第3回リノベーションスクール集合写真

提案内容について

○ユニットA 

対象案件:成田商店(伏見町)
提案内容:アートギャラリー・制作スペースと小売店(パン)の複合店舗

○ユニットB

対象案件:旧小林生花店(霞町)
提案内容:大学生が中心となり建物の修繕しながら,地域のコミュニティ空間をめざすプロジェクト

○ユニットC

対象案件:三之丸公園(三之丸町)
提案内容:女性を中心とするグループが,公園のリノベーション過程を含めて情報発信していくプロジェクト