ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 第2回リノベーションスクール@福山を開催しました!

本文

第2回リノベーションスクール@福山を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月23日更新

第2回リノベーションスクール@福山を開催しました!

 本市では,まちなかの遊休不動産を有効活用してまちのにぎわいを取り戻す「リノベーションまちづくり」に取り組んでいます。その一環として,2月の第1回開催に引き続き,第2回リノベーションスクール@福山を開催しました。

スクールでは,福山駅前の不動産オーナーから題材として提供を受けた3件の遊休不動産について,エリア価値を高めるリノベーションの事業プランが練り上げられ,最終日の公開プレゼンテーションで,地域の皆さまと不動産オーナーに提案しました。

集合写真

公開プレゼンテーションの様子はYouTubeでご覧頂くことができます。

配信URL https://youtu.be/kM5oxkTTp8o

不動産オーナーの皆さまの声

 ・いい提案をもらえてよかったです。福山のにぎわいが生まれるような場所になってほしいです。
 ・長い間借り手がなく困っていましたが,今回の提案が早く実際に形になっていったらいいなと思います。

講師陣のプロフィール

スクールマスター嶋田 洋平さん

     嶋田さん      

らいおん建築事務所代表取締役/北九州家守舎代表取締役/リノベリング代表取締役/都電家守舎取締役/神田川ベーカリー代表取締役/TheCave取締役

1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、全国のたくさんの都市地域で、縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくるぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。日経アーキテクチュア「アーキテクト・オブ・ザ・イヤー2017」第2位に選定。

ユニットマスター 明石 卓巳さん明石 卓巳さん

株式会社レイデックス 代表取締役/クリエイティブディレクター/ファジアーノ岡山ビジュアルディレクター/岡山デザイン推進会議副代表

1968年岡山市生まれ。流通系企業で企画デザインを学んだ後、営業力を身につける為、営業職を経て1999年に独立。グラフィックデザインをベースに、プロモーション・ブランディング・リノベーション・ブランド開発プロデュース・海外進出サポートなどを展開。国内外を問わず勢力的に活動を行う。

 

ユニットマスター 寺脇 加恵さん
    寺脇 加恵さん

Globe Caravn代表取締役 / chef  寺脇加恵

上智大学法学部在学中ヴィンテージアパレル業で起業。オートクチュールを持つフランスメゾンのハイヴィンテージのみを扱うファッションや家具、宝飾の輸入、修復、販売を10年間手がけた後、飲食業に転向。買い付けで55カ国を廻った際、いろいろな国の食文化に触れた。
起業時に重度のアトピー症状で悩んだ経験から、飲食業では、世界各国料理の調理法を組み合わせ、化学調味料を使用しないナチュラルな調理にこだわるようになった。ファッション事業でのデザイン経験を生かし、会場装飾の創込みをワンストップで手がけられる事を特徴としている。飲食事業の法人設立と同時期に、財団法人IWCJ(IWCJ財団 http://www.iwcj.org/)の立ち上げに関わり、副理事に就任。2015年現在まだえ65カ国の大使館と小学生の子供と親を対象とした、国際多様性、食育の共催イベントを行う。数年前からは、大使公邸料理人のいない国のイベントシェフを臨時で務めるように。
ケータリングでは、企業向けレセプションの他、小学生の学童ランチや、定期のランチケータリング、一般家庭への出張料理、ウエディングケータリングに対応している。他、国内外の飲食店のメニュー開発プロデュース、食品メーカーの調味料開発、社会人陸上チームの海外高地合宿の栄養管理業務なども手がけている。

ユニットマスター 三浦 丈典さん
    三浦 丈典さん

スターパイロッツ代表/法政大学、早稲田大学非常勤講師

1974年東京都生まれ。ロンドン大学バートレット校ディプロマコース修了、早稲田大学大学院博士課程満期修了。2001年〜2006年までNASCA勤務。2007年設計事務所スターパイロッツ設立。
大小さまざまな設計活動に関わる傍ら、シェアオフィスや撮影スタジオも運営。最近ではキッズカフェや産後ケア院など新しい建築プログラムの企画にも関わる。「道の駅FARMUS木島平」で2015年グッドデザイン金賞を受賞。
 著書に「起こらなかった世界についての物語」、「こっそりごっそりまちをかえよう。」など。

「リノベーションスクール@福山」とは

リノベーションスクール@福山とは,市内外から集まった受講生が8人程度のユニットに分かれ,まちなかに実在する遊休不動産等を題材として,エリア価値を高めるリノベーションの事業プランを練り上げる,極めて実践的なスクールです。
3日間のカリキュラムのなかで,全国で多彩な活動をしている講師陣とともに,実現可能な事業プランを作成することを通じ,企画,デザイン,プレゼンテーション,事業収支の計算手法などのスキルを高めることができます。最終日には,事業プランを公開プレゼンテーションで,地域の方々と不動産オーナーに提案します。
スクール後は,それぞれの提案をもとにブラッシュアップを重ね,自らの手で事業化をめざします。
スクールの成果は,建物の再生にとどまらず,周辺エリアの価値を高め,まちを再生していくことにつながります。

リノベーションプレスクール

リノベーションスクールの開催に先立ち,リノベーションまちづくりやリノベーションスクールのことを知ってもらうために,リノベーションプレスクールを開催しました。プレスクールでは,リノベーションまちづくりを実践してきた嶋田秀範さんが,自身の取り組みを踏まえた話をされました。

日時 2018年7月18日(水曜)19時~20時30分

場所 ローズコム4階 大会議室

嶋田 秀範さん

講師 嶋田 秀範さん

株式会社ワークスープ 代表取締役

父親の飲食店勤務,広告代理店勤務の後,大手通販化粧品会社役員を経て,2007年に株式会社ワークスープを設立し,代表取締役に就任。商業施設のリーシング・管理運営・リノベーション家守事業にてエリアマネージメントなどを行っている。また,小倉のスモールリノベーションエリアの公共空間(道路)を活用して国家戦略特区を活用運営中。 

開催案内

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)