ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > (国)地域経済循環創造事業について

(国)地域経済循環創造事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月13日更新

地域経済循環創造事業交付金について

 地域経済循環創造事業交付金は,地域金融機関から融資を受けて事業化に取り組む民間事業者などが事業化段階で必要となる経費に対して,助成を行う地方公共団体に,総務省が交付金として交付する事業です。地域資源を活かした先進的で持続可能な事業化の取組を促進し、地域での経済循環を創造することを目的としています。
(市は国からの交付金を財源の一部として,市の一般財源と合わせて,民間事業者等が事業化段階で必要となる経費の助成を行います。)

1.補助対象事業について

 ◎補助対象事業
 市内で事業を開始する具体的な計画があり,地域資源を活かした先進的で持続可能な事業であって,次の各号のいず  れにも該当する事業。
 (1) 事業の実施により,地方公共団体の負担により直接解決・支援すべき公共的な地域課題への対応の代替となること。
 (2) 他の同様の公共的な地域課題を抱える地方公共団体に対する高い新規性・モデル性があること。
 (3) 補助対象経費のうち,補助金事業者が地域金融機関から受ける融資額が補助金交付額と同額以上であること。

 ◎補助対象経費

   事業開始前の初期投資に係る経費(イニシャルコスト)が対象です。

   ・事業を実施するための事前の調査に係る経費
   ・事業で用いるシステムや設備の設計に係る経費
   ・事業の遂行に必要な設備等の購入に係る経費 

   事業開始後の営業費用(ランニングコスト)は対象外です。  

 ※なお,この補助事業には,事業化収益の償還条件が付いています。

 ◎国の採択を得るために重要な事業ポイント

   ・地元雇用創出が大きい事業であること
   ・地元資源を活かした事業であること
   ・地域金融機関の融資を伴う事業であること
   ・事業継続に向けて,産学金官の連携が認められる事業であること 等

  ※詳細は,リンク:総務省(地域の元気創造プラットフォーム公式サイト) をご覧ください。

 
 

2.申請について

次の各ファイルをよくお読みください。
福山市地域経済循環創造事業補助金交付要綱 [PDFファイル/301KB] 
申請前の注意点 [PDFファイル/93KB]
経理処理の注意点 [PDFファイル/219KB]
 
 
補助申請をお考えの事業者様は,下記の連絡先にご連絡ください。
 
 
 ※ご注意ください※
 総務省において,申請の期限が定められておりますが,これは,福山市が国へ申請する期限であり,事業者様による福山市への申請期限とは異なります。
 まず,福山市において,申請内容の審査や補助事業の予算化が必要となりますので,期限に関係なく,早めのご相談をお願い致します。
 国の採択を得られない場合,補助金交付はありませんので,ご理解のうえ,ご連絡をいただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る