ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 産業支援コーディネーター 徳田 好朗

本文

産業支援コーディネーター 徳田 好朗

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

徳田 好朗(Tokuda Yoshio)

徳田 好朗

得意分野

ブランド戦略

対応可能分野

販路開拓・知的財産・生産技術・商品開発

得意産業

木工・電気・電子・化学・IT

※その他産業分野も可能ですので,ご相談下さい。

経歴

・京都大学(社会連携推進,学術会議,シンポジウムコーディネート)
・(財)京都高度技術研究所(教育領域ICT活用)
・東京大学工学系研究科(最先端・次世代研究開発支援プログラム:航空宇宙・小型衛星,次世代高性能蓄電池,
 医工連携・ナノバイオ,防災・景観都市デザイン,量子科学)

メッセージ

 産業界を含めて地域振興、地域持続再生に関してニーズは、幅広いものがあります。持続に関しては、連携による
公的な側面と共に,ICT活用など利便性向上やブランド戦略など今までにない”表現すること”によるイノベーション
(技術刷新)が大きなポイントとなっています。コーディネートに関しては,産学連携も含めて地域との社会連携、
それはシーズやニーズもそうですが、新しいイノベーションを生み出すことにあります。ブランド戦略(表現)とは,産学公
だけでなく地域、市場その他の組み合わせでもありますので、そのお手伝いを行いたいと思っています。

キーワード,アピールポイント

ICT活用,創業・ベンチャー支援,大学・研究機関との連携研究コーディネート