ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 研究開発及び販路開拓支援事業(研究開発)について

研究開発及び販路開拓支援事業(研究開発)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

研究開発及び販路開拓支援事業(研究開発)について

福山市では、中小企業の皆様の新しい商品・技術・サービスの開発事業や、大学と連携して進める研究開発を支援するため、以下の助成制度を用意しています。

補助対象者中小企業者,中小企業者で構成するグループ,中小企業団体(構成員の1/2以上が市内に本社または主たる事業所を有すること。)
補助対象事業研究開発事業とし,当該年度の事業採択日から年度末日までの間で事業計画を組み実施するもの。
(研究開発事業のうち,設計・試作・改良等の事業及び産学共同事業については,継続して2年度間を限度として補助することができる。) 
補助対象事業費(1)企画事業費:機器借上料,資料等購入費(特許・翻訳等),原材料費,その他市長が認める経費
(2)開発事業費:原材料費,機械装置費(機械器具の購入,試作に要する経費),外注加工費,技術情報取得費,その他市長が認める
          経費
(3)共同研究費:大学との連携に要する経費
(4)庁費:会議費(食事代を除く),会場借上料,印刷製本費,消耗品費,通信運搬費,図書購入費
(5)謝金:講師謝金
(6)旅費:講師旅費,研修旅費
(7)委託費:調査研究委託費
(8)直接人件費:直接関与する者の直接作業時間に対する人件費
補助金額 50万円以上 200万円以内
(補助対象事業費 ×2/3以内)
 
※応募者多数の場合は,希望額に沿わない場合があります。
補助テーマ数 6テーマ程度 
全体の流れ全体の流れはこちらをクリックください。
これまでに補助を受けたテーマこれまでに補助を受けたテーマはこちらをクリックください。 
申請書類

(1)応募申請書 
(2)事業計画書
(3)事業実施スケジュール
(4)収支予算書
(5)資金計画書
(6)参加企業名簿
(7)100文字概要
(8)市税完納証明書(税制課発行)
計画書・スケジュール・100文字概要記入例
資金計画記入例
収支予算書記入例
(参考)福山市補助金交付規則

報告書類
(※採択事業者のみ)

◎今年度採択事業者
  ・経過確認
   (1)遂行状況報告書1
   (2)遂行状況報告書2
  ・事業終了後
   (1)実績報告書
   (2)事業実績書
   (3)収支決算書
   (4)経費明細書
   (5)100文字概要

◎過去採択事業者
  事業後報告書

変更申請書類

(1)事業計画変更申請書
(2)変更事業計画書
(3)変更収支予算書
※変更が生じる場合は,産業振興担当へ事前にご連絡下さい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る