ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 産業振興課 > 福山市商店街活力向上事業補助金について

福山市商店街活力向上事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月2日更新

市内の商店街の魅力の増進と賑わい創出を図り,本市商業の振興に資することを目的として,市内商店街の継続的な賑わい創出のために商店街振興組合等が実施する商店街活性化事業を支援します。

1.制度概要

(1)補助対象者

・組合等(商店街振興組合及び商店街振興組合連合会並びにこれに準ずる任意団体)

・共同グループ(組合等と外部人材が作るグループ)

(2)補助対象経費

  ・商店街の継続的な賑わい創出につながる事業に係る事業費

 ※組合員等への人件費,会議に係る飲食費以外の飲食費は除く。

 ※交付決定日以降に係るものが対象。

(3)補助金額・補助率 

補助対象者

補助率

上限金額

組合等

1/2

50万円

共同グループ

2/3

75万円

(4)注意事項 

・必ず事前相談のうえ,事業開始の1か月前の日までに申請して下さい。

・交付決定の際には,以下の条件が付されます。

    ア この補助金は,交付決定した事業費以外に使用してはならない。

     イ 事業の内容又は予算の変更をしようとするときは、市長の承認を受けること。

      ウ 事業を休止又は廃止しようとするときは,市長の承認を受けること。

     エ 事業が予定期間内に終了しないとき又はその遂行が困難になったときは,

         速やかに市長に報告し,その指示を受けること。

     オ 事業に係る関係書類は,事業年度終了後5年間保存すること。

     カ 補助事業者は,事業完了後1か月以内又は市の会計年度の末日のいずれか早い

       日までに事業の報告を行うこと。

     キ 事業に係る許認可等を得て実施すること。また、許認可等を受けた際はそのことを報告すること。 

     ク その他福山市補助金交付規則及び本補助金の交付要綱の規定を順守すること。 

 

2.ちらし・様式等

商店街活性化事業(ちらし)

福山市商店街活力向上事業補助金交付要綱

商店街活性化事業申請様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)