ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飲酒運転撲滅宣言

印刷用ページを表示する 掲載日:2006年10月4日更新

 2006年(平成18年)10月2日にウェルサンピア福山において,飲酒運転撲滅大会(主催:福山東安全運転管理協議会ほか)が開催され,参加者は多発する飲酒運転の根絶を誓って「飲酒運転撲滅宣言」を採択しました。
 宣言文は次のとおりです。

宣言文

「飲酒運転撲滅宣言」

 交通事故のない,安全で快適な交通社会を実現することは,市民すべての切実な願いである。
 しかしながら,福山市においては,飲酒運転が後を絶たず,これが死亡交通事故やひき逃げ交通事故等,重大交通事故の要因となっており,誠に憂慮すべき状況にある。
 我が街「福山市」から,こうした悲惨な交通事故をなくして「安全で安心な街」を築くため,我々は自覚と決意をあらたにし,
 1 飲んだら乗らない,乗るなら飲まない
 1 運転する人には飲ませない
 1 飲んだ人には絶対運転させない
ことを徹底するなど,飲酒運転の撲滅を,ここに宣言する。

 平成18年10月2日

          飲酒運転撲滅大会参加者一同

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る