ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 生活安全推進課 > 福山市の犯罪発生状況(2016年中)

福山市の犯罪発生状況(2016年中)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新

地域の防犯活動にお役立てください

福山市内の犯罪発生状況の統計資料です。※2017年1月5日現在の暫定値

2016年中の広島県及び福山市の犯罪発生状況
総数(件)

前年同期比増減(件)

福山市(刑法犯認知件数)

3,095

-247
  うち身近な犯罪1,662-177
広島県(刑法犯認知件数)17,110-1,667
  うち身近な犯罪8,743-1,056

※詳しくは,添付ファイルをご覧ください

2016年中のほとんどの犯罪が昨年よりも減少しました。
2017年も引き続き,市民一人ひとりが防犯の意識をさらに高め,
家庭・学校・地域などで連携を取りながら,安心・安全のまちづくりを
実現していきましょう。

◆防犯のポイント
  依然として,侵入盗・住居侵入が多く発生しています。

  ○自分の安全と財産を守るために,どんな時でも必ず鍵をかける。
    ・誰が,どこから見ているかわかりません。短時間の外出でも必ず施錠する。
  
    ・「私の家は,大丈夫」という,過信はやめる。

  特殊詐欺が多く発生しています。  
  ○留守番電話を活用し,だます人物とは電話で話さない。 
  ○被害を防ぐため,必ず「相談・確認」をする。
  ○だまされた人は,だまされていると気づかないので周囲の人が「気配りと見守り」をする。  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)