ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 生活安全推進課 > 福山市の交通事故発生状況(2016年中)

福山市の交通事故発生状況(2016年中)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新

地域の交通安全活動にお役立てください

福山市内の交通事故発生状況の統計資料です。

2016年中の広島県及び福山市の交通事故発生状況
                       (高速道路を除く)

2016年中対前年増減
事故件数広島県

9,606

-1,356
福山市2,087-266
死者数広島県82-6
福山市-3
負傷者数広島県11,967-1,579
福山市2,689-326

※詳しくは,添付ファイルをご覧ください

◆2016年の交通事故発生状況 ~ かけがえのない命を大切に ~ 
  2016年中の交通事故発生状況は,件数・死者数・負傷者数ともに
  対前年比で大幅に減少し,統計開始以来,最小値を記録することとなりました。
  2017年も市民一人ひとりが,さらに交通事故防止の意識を高め,悲惨な事故をなくしましょう。

  ○時間にも,気持ちにも「ゆとり」を持った行動をとる。
  ○夜間の歩行・自転車の運転では,必ず反射材をつける。
  ○自動車の運転では,日没前からの早めの前照灯の点灯をする。
    (特に夜間は,前照灯のハイビームの切り替えを頻繁に行い,歩行者の発見を早める。)
  ○飲酒運転は,絶対にしない。(近隣の移動でも犯罪です。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)