ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

公衆浴場許可申請書(詳細)

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年4月1日更新

公共情報端末ではWord・Excelは利用できません

  • インターネット上での申請やEメールでの申請はできません。申請書等に必要事項を記入のうえ,担当窓口へ提出してください。

●公衆浴場営業許可申請書

申請事務の概要

公衆浴場を営業しようとする場合に必要な申請

申請用紙ダウンロード

Word(94KB)/PDF(137KB)

申請書記入上の注意事項

必要な添付書類

○配置図:敷地内における建物・関係設備の配置が分かるもの

○平面図:寸法を記載してください。

○浴槽の構造の大要及び略図 

・浴槽の断面図

・給排水系統図:浴槽水の循環系統が分かるもの

            ボイラー,ろ過器,消毒設備のカタログ等

・浴槽別循環系統一覧表

○サウナ,岩盤浴等がある場合:構造,機能等の図面または書面

○付近見取図:施設の敷地の周囲300m以内のもの

○既設の公衆浴場との距離を明示した図面

○定款または寄付行為の写し:法人による申請の場合

○消防法令適合通知書:工事がしゅん工した時点で提出

○建築基準法に基づく検査済証または仮使用承認通知書:工事がしゅん工した時点で提出

手数料

1件につき22,000円                               

その他

1.営業を計画したら,まず,保健所へご相談ください。

2.施設の確認検査を営業開始前に行いますので,おおむね営業開始予定日のおおむね20日前までに届け出てください。

3.営業施設は「配置の基準」(一般公衆浴場のみ)及び「施設の基準」に適合するよう,施設の設計・営業の準備を行ってください。(PDF)

受付窓口

保健所生活衛生課

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)