ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・仕事の情報 > 事業・営業の許認可 > 食品衛生 > 日本国内で食品を販売する場合は日本語の食品表示が必要です

日本国内で食品を販売する場合は日本語の食品表示が必要です

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年2月2日更新

 日本国内で食品を販売する場合には,日本語による表示が義務づけられています。これは,日本国外で製造された食品を国内に輸入し販売を行う場合も同様です。これを守らないと,JAS法及び食品衛生法違反となります。
 消費者に正確な情報を伝えるためにも日本語で正しい表示を行いましょう。

 消費者庁で,4ヶ国語による外国語表記に関するリーフレットを作成していますので参考にして下さい。

PDFファイル 日本国内で食品を販売する方へ(リーフレット)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)