ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 先端技術推進室 > これまでの実証実験(サポート実績)

本文

これまでの実証実験(サポート実績)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新

実証実験まるごとサポート事業で支援決定した実証実験を紹介します。

2020年度

水位観測実証実験

区分 通常募集
実施者 ソフトバンク株式会社
概要 水位センサを使った河川等水位監視システムで,遠隔での河川監視や得られた水位データの可視化を行う
支援決定 2020年(令和2年)9月18日

河川等状況監視システムの実証実験

区分 通常募集
実施者 太陽誘電株式会社
概要 水位センサやモニターカメラを使った河川等推移監視システムで,遠隔での河川監視や得られた水位データの可視化を行う
支援決定 2020年(令和2年)9月11日

商業/公共施設における過密対策のためのヒートマップ作成

事業イメージ

区分 2020年度テーマ別募集
実施者 PSYGIG株式会社
概要 人数カウント機能付きAIサーモカメラを用いて,施設ごとの人の密集度を数値化およびヒートマップ化する
支援決定 2020年(令和2年)8月31日

DX(デジタルトランスフォーメーション) for Fukuyama

区分 2020年度テーマ別募集
実施者 株式会社sotilas
概要 地元飲食店等のデジタル化に係る実証実験で,店舗にセンサを設置して通行人にリアルタイムの店舗情報を発信することで,接触機会の低減と売上アップの両立をめざす
支援決定 2020年(令和2年)8月31日

口腔機能トレーニングセンサ

区分 2020年度テーマ別募集
実施者 ソフトバンク株式会社,帝人フロンティア株式会社
概要 組紐状センサである圧電組紐を用いて高齢者の口腔機能トレーニングを支援する
支援決定 2020年(令和2年)8月31日

2019年度

見守りライトを活用した認知機能の低下等の予見

実証実験イメージ

区分 通常募集
実施者 株式会社ユニマット リタイアメント・コミュニティ,エヌ・ティ・ティレゾナント株式会社,TIS株式会社
概要 高齢者の自宅トイレに見守りライトを設置し,ライトのオン・オフによる見守りと併せて,AIが認知機能の低下等の兆候を予測
支援決定 2020年(令和2年)1月10日

AIによる口内の健康状態予測

実証実験イメージ

区分 通常募集
実施者 歯っぴー株式会社
概要 歯っぴー株式会社が所有する専用のタブレットを活用して被験者自らが口内を撮影し,AIにより口内の健康状態を予測
支援決定 2020年(令和2年)1月10日

 


電動キックボード活用による地域課題の解決  

電動キックボード

区分 通常募集
実施者 株式会社Luup
概要 電動キックボードがどのような条件下であれば安全・快適に利用でき,これらが社会に実装できるのかを確認するとともに,地域の回遊性向上活性化の可能性などについて検証
支援決定 2019年(令和元年)7月17日

指静脈認証を活用したキャッシュレス決済

指静脈認証

区分 通常募集
実施者 株式会社エブリイ,東芝テック株式会社,アララ株式会社,株式会社日立製作所
概要 エブリイ従業員約100名を対象に指静脈認証によるユーザ登録・本人認証を行ったうえで,カードやQRコードなどを使わずに生体認証のみで決済を行う一連の流れを検証
支援決定 2019年(令和元年)5月10日

2018年度

医療情報管理サービス

医療,ジブンゴト化宣言

区分 通常募集
実施者 株式会社NOBORI,社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院
概要 医療機関が管理する患者の情報をスマートフォンなどで,患者本人が確認できるサービスを提供
支援決定 2018年(平成30年)11月30日