ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 先端技術推進室 > 【※募集は終了しました】2020年度テーマ募集「withコロナをスマートに」

本文

【※募集は終了しました】2020年度テーマ募集「withコロナをスマートに」

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月17日更新
まるごとサポート事業

2020年度テーマ募集概要

応募について ※募集は終了しました。

募集テーマ

withコロナをスマートに

新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大は,私たちの生活に大きな影響を与えました。
国は感染拡大を予防するため,買い物,娯楽,食事,仕事など様々な場面において,密集・密閉・密接の「3密」を避けた「新しい生活様式」への移行を求めています。

家庭や地域の大切な命を守るため,先端技術の活用によって,国が示す「新しい生活様式」に合わせた暮らしや事業活動を安心・安全にするような商品・サービスの開発や社会実装に係る実証実験を募集します。

 

【提案例】

  • 家の中でできる子供の遊びや学習の支援
    (子育て,教育)
  • 運動や健康管理の支援
    (健康づくり,コミュニケーション)
  • 新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた業種への支援
    (飲食,宿泊,観光,不動産,医療・福祉・介護,教育など)

  

募集期間

2020年(令和2年)6月19日(金)から2020年(令和2年)7月17日(金)17時まで

※募集期間終了後に審査を行い,順次実証実験を開始予定

採択件数

   3件程度

募集対象

先端技術を活用した実証実験を実施できる事業者または複数事業者によるコンソーシアム(ただし,個人は除きます)

応募方法

専用応募フォームへ必要事項を入力のうえ,次の資料を電子メールで先端技術推進室(sentan@city.fukuyama.hiroshima.jp)へ提出してください。

提出書類
  • 完納証明書 ※写し可
    福山市に納税すべき市税の滞納がないことを証明するため。
    ただし,本市が納税する義務のない場合は,申立書においてその旨を申告してください。
  • 納税証明書 ※写し可
    国に納付すべき消費税および地方消費税の滞納がないことを証明するため。
  • 参考資料 ※任意
    応募フォームでは実証実験の詳細説明が不十分である場合は,必要に応じて提出してください。
      〔様式〕
  • 申立書 [Wordファイル/21KB]
  • 申立書 [PDFファイル/69KB]

 


審査・結果通知

「福山市実証実験まるごとサポート事業の実施に関する要綱」に示す応募資格を満たしているか,実証実験の実施計画や実施内容が本事業の趣旨に沿っているかなどについて,事務局において審査し,支援の可否を決定して通知させていただきます。
 

【留意事項】審査

  • 必要に応じて,実証実験の内容について,Web会議システムや電話,メールなどでヒアリングさせていただくことがあります。
  • 支援の決定に当たっては,客観的及び専門的知見を有する者から意見を求める場合があります。

支援の実施

 実験実施に向けて専属の担当者を配置し,サポートします!

支援メニュー

応募いただいた実証実験のうち,本市と実施者の間で応募内容の確認や実施方法の調整が完了したものについて,次の支援を行います。

 
区分 概要
補助金の交付 実証実験の実施に必要となる経費の支援(補助率:1/2,上限:200
広報PR 広報紙やホームページ,SNS等を活用したPR
場所の提供 実証実験に必要な場所(公共施設等)の提供や地域との調整
官公庁手続き 警察,国,県などに必要な手続きの支援
規制緩和 特区などを活用した規制緩和の検討
その他 その他市長が必要と判断したもの

〔参考資料〕

実績報告実証実験報告書

実証実験終了後は,速やかに「実証実験報告書」で実施した実証実験や実験の成果,今後の事業展開の見込みなどの概要について報告してください。

〔様式〕


募集概要補助金交付FAQ

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)