ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民課 > 電子証明書の発行申請について

電子証明書の発行申請について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月5日更新

電子証明書(署名用・利用者証明用)の発行申請について

■申請できる人
福山市に住民登録のある人で,個人番号カードをお持ちの人。
任意代理人による申請も可能です。
※署名用電子証明書は,15歳未満の人や成年被後見人には,原則発行されません。
※15才未満の人や,成年被後見人は,法定代理人による申請が必要です。

■申請窓口

・本庁市民課  ・東部市民課
・松永市民課  ・内海支所
・北部市民課  ・芦田支所
・神辺市民課  ・新市支所
・鞆支所     ・沼隈支所
・加茂支所

■受付時間
9時から16時30分まで※土・日曜日,祝日,年末年始(12月29から1月3日)を除きます。
※受付時間によっては電子証明書の発行ができない場合がありますので,時間に余裕をもってお越しください。

■発行手数料
発行手数料は200円です。

※初回無料です。
※一度に発行する電子証明書が2種類でも手数料は変わりません。

■有効期間
電子証明書の有効期間は,電子証明書の発行日から申請者の5回目の誕生日までです。
ただし,署名用電子証明書は,利用者の住所,名前等に変更があった場合は,自動的に失効します。
個人番号カードの有効期間が満了した場合,電子証明書は2種類とも連動して失効します。

電子証明書の新規申請及び更新申請の際に必要なもの

申請者本人が窓口に来るときに必要なもの

代理人が窓口に来るときに必要なもの

1 電子証明書新規発行/更新申請書
(電子証明書の申請窓口に備えています。)
2 申請者本人の個人番号カード(有効期間内のもので,運用中のもの)
※本人確認書類は複写させていただきます。
3 手数料200円
※新規申請時には,個人番号カード用のパスワード(4桁の数字)の入力,公的個人認証サービス等の利用時に必要な署名用電子証明書用パスワード(4~16桁以内の英数字),および利用者証明用パスワード(4桁の数字)の登録をしていただきます。
※更新申請時には,現在登録している個人番号カード用パスワード,電子証明書用パスワード(署名用・利用者証明用)の入力が必要です。

1 電子証明書新規発行/更新申請書
(電子証明書の申請窓口に備えています。)
2 申請者本人の個人番号カード(有効期間内のもので,運用中のもの)
3 代理人の本人確認書類

運転免許証,旅券(パスポート)等官公署発行の顔写真付きの書類または健康保険証,年金証書等(有効期間内のもの)
※住所などの記載が最新の状態になっている必要があります。

※代理人からの申請の場合は,照会・回答方式となり,電子証明書の即日交付はできません。

■照会・回答方式による電子証明書交付の際に必要なもの

代理人が窓口に来るときに必要な
もの

1 代理人の本人確認書類
運転免許証,旅券(パスポート)等官公署発行の顔写真付きの書類(有効期間内のもの)
※住所などの記載が最新の状態になっている必要があります。
※本人確認書類は複写させていただきます。
※顔写真つきの書類がない人は代理人にはなれません。
2 申請者本人の個人番号カード(有効期間内のもので,運用中のもの)
※申請者本人の本人確認書類としても取り扱いますので複写させていただきます。
3 電子証明書新規発行/更新照会書兼回答書及び委任状に申請者本人が必要事項を記載し,署名押印したもの
※同封の専用封筒に封入・封緘し,印鑑を封緘部に押印してください。
4 手数料200円
※公的個人認証サービスの利用時に必要なパスワード(申請者本人が3に記入したもの)を職員が登録します。

その他の手続きについて

 パスワードの変更,初期化,ロック解除等の手続き方法については,本庁市民課まで直接お問い合わせください。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る