ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

印鑑登録の廃止

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年7月18日更新

印鑑登録を廃止したいときや印鑑登録証または登録印を紛失・盗難・破損したとき及び登録印鑑を改印したいときは,廃止の届出が必要です。
 印鑑登録証(カードまたは手帳)の紛失や盗難にあった場合は,至急廃止の手続をしてください。

 また,印鑑登録をしている人が転出または死亡した場合は,登録は自動的に抹消されますので,印鑑登録証を返還してください。 


 

受付時間

  8時30分から17時15分
  ※土・日曜日,祝日,年末年始(12月29日から1月3日)を除く


リンク(金曜日は本庁及び拠点支所のみで印鑑登録の廃止の受付時間を19時まで延長しています)金曜日は本庁及び拠点支所のみで印鑑登録の廃止の受付時間を19時まで延長しています


受付窓口

  • 本庁市民課 (金曜日は19時まで時間延長)
  • 松永市民課 (金曜日は19時まで時間延長)
  • 北部市民課 (金曜日は19時まで時間延長)
  • 東部市民課 (金曜日は19時まで時間延長)
  • 神辺市民課 (金曜日は19時まで時間延長)
  • 鞆支所
  • 内海支所
  • 沼隈支所
  • 芦田支所
  • 加茂支所
  • 新市支所
  • 水呑分室

 次の分室,分所は取次ぎ方式となるため,印鑑登録の廃止手続き完了までにはさらに日数がかかります。

  • 熊野分室
  • 内浦分所
  • 山野分所

 ※公民館,駅サービスコーナーでは廃止の届出はできません。




廃止届に必要なもの

【本人の場合】

  • 登録者の印鑑 (紛失,改印等により再登録する場合は,新たに登録する印鑑)
  • 登録していた印鑑(改印の場合)
  • 印鑑登録証(印鑑登録証を紛失している場合を除く)
  • 本人確認書類(運転免許証,旅券(パスポート),保険証等,本人確認ができる書類)
  • 印鑑登録廃止届(窓口に備えてあります)

【代理人の場合】

  • 登録者の印鑑(紛失,改印等により再登録する場合は,新たに登録する印鑑)
  • 登録していた印鑑(改印の場合)
  • 印鑑登録証(印鑑登録証を紛失している場合を除く)
  • 代理人の印鑑
  • 代理人の本人確認書類(運転免許証,旅券(パスポート),保険証等,代理人の本人確認ができる書類)
  • 印鑑登録廃止届(窓口に備えてあります)

【転出または死亡による返還の場合】

  • 印鑑登録証 
     ※転出または死亡の場合,印鑑登録廃止届は不要です。

  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る