ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民生活課 > 「サポカー補助金制度」が始まりました

本文

「サポカー補助金制度」が始まりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月13日更新

 2020年(令和2年)3月9日から,国の「サポカー補助金」の申請受付が全国で開始されています。

「サポカー」とは

 サポカー(安心運転サポート車)とは,衝突被害軽減ブレーキやペダル踏み間違い急発進抑制装置などに代表される先進安全技術を搭載した車のことです。
 サポカーの技術は,高齢運転者を始め,すべてのドライバーによる交通事故防止策の一環として国が推奨しています。

「サポカー補助金」とは

 「サポカー補助金」とは,サポカーの導入等の促進を目的とした国の補助金制度のことであり,対象となるのは2020年度(令和2年度)中に65歳以上となる方で,2種類の補助制度があります。

  1. 安心運転サポート車の車両(新車・中古車)購入補助
  2. 後付けの「ペダル踏み間違い急発進抑制装置」設置補助

サポカー補助金の制度概要

 サポカー補助金の制度概要については,以下を参照してください。

   サポカー補助金の制度概要 [PDFファイル/393KB]

   「サポカー補助金制度」啓発チラシ [PDFファイル/806KB]

 申請手続き等の詳細については,補助事業執行団体である「一般社団法人 次世代自動車振興センター」のホームページでご確認ください。

   一般社団法人次世代自動車振興センターホームページ(外部リンク)

 


福山市からのお願い

 「サポカー」は先端安全技術を搭載した車で,交通事故防止に有効な機能ですが,あくまでドライバーの運転操作を補助する機能であり,一定の条件下では作動しない場合もあるため,事故を完全に防ぐものではありません。装置の機能を過信することなく,ドライバーは正しい交通ルールと交通マナーを守り,心にゆとりのある運転を心がけましょう。

 また,高齢ドライバーの皆さんは,自分の運転に自信がなくなったり,運転の危険性を感じたりした際は,交通事故を起こす前に運転免許の自主返納を検討していただくことをお勧めします。運転免許の自主返納については,広島県東部運転免許センターまたは市内各警察署へお問い合わせください。


【問合せ先】

     広島県東部運転免許センター:082-228-0110 
                                             (警察本部の案内が出ますので,東部運転免許センターへの接続を依頼してください)
     福山東警察署:084-927-0110  福山西警察署:084-933-0110  福山北警察署:084-962-0110

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)