ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民税課 > 2020年(令和2年)3月17日以降に提出された申告書の内容について,「特別徴収税額の決定通知書」及び「市民税・県民税 納税通知書」に反映されていない場合があります

本文

2020年(令和2年)3月17日以降に提出された申告書の内容について,「特別徴収税額の決定通知書」及び「市民税・県民税 納税通知書」に反映されていない場合があります

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月19日更新

 昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み,所得税の確定申告(国税庁)については,申告期限(当初:3月16日(月曜日),延長後:4月16日(木曜日))後であっても柔軟に申告を受け付けることとされています。
 また,本市においても,同様に申告期限(当初:3月16日(月曜日),延長後:4月16日(木曜日))後も個人市民税・県民税の申告を受け付けることとしているところです。
 このうち,当初の申告期限である3月16日(月曜日)後にご提出いただいた申告書の内容については,2020年度(令和2年度)「給与所得等に係る市民税・県民税 特別徴収税額の決定通知書」(給与からの特別徴収の場合。5月15日(金曜日)発送)及び「市民税・県民税 納税通知書」(給与からの特別徴収以外の場合。6月上旬発送予定)に反映されていない場合があります。
 この場合,提出された申告書の内容に基づく課税又は税額の変更については,6月下旬以降に税額変更又は決定の通知書をお送りします。
 また,これに伴い,2020年度(令和2年度)の課税(非課税)証明書の発行時期(税額変更等の内容の反映時期)が遅れることがあります。
 このほか,国民健康保険税や介護保険料,後期高齢者医療保険料,保育料等の決定についても,個人市民税・県民税の税額決定(税額変更)等の内容の反映時期が遅れることがありますので,ご了承ください。
 課税内容等,ご不明な点がある場合はお問い合わせください。ご不便をおかけいたしますが,ご理解の程よろしくお願いいたします。