ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民税課 > 市民税Q&A 6 現在無職なのに納税通知書が届いたが

本文

市民税Q&A 6 現在無職なのに納税通知書が届いたが

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月8日更新

◆現在無職なのに納税通知書が届いたが

Q.6 私は,2019年(令和元年)10月末に会社を退職して,今は無職です。 ところが,2020年(令和2年)6月になって,市から納税通知書が送られてきました。 無職で収入のない私が,この税金を納めなければならないのでしょうか。

A.6  個人の市民税は,前年中(1月から12月まで)の所得に基づいて,その翌年課税されるしくみになっています。
 あなたの場合は,前年である2019年中に所得があったので2020年度(令和2年度)の市民税が課税されることになります。