ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 消防局予防課 > 高齢者にやさしい防火対策

高齢者にやさしい防火対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月2日更新

お料理の最中は火に注意して!

 コンロ            天ぷら油

・コンロのまわりにはふきんなど燃えやすいものを置かないようにしましょう。
・おやすみ前,お出かけの時は元栓を閉めましょう。
・コンロのまわりの壁が熱くなっていませんか。
・使用中のコンロから離れる時は,必ず火を消しましょう。

暖房器具は使い方に注意して!

 ストーブ

・ストーブは,カーテンなど燃えやすいもののそばに置かないようにしましょう。また,洗濯物を乾かすのはやめましょう。
・おやすみ前,お出かけの時は消火を確認しましょう。
・給油の際は必ず火を消してください。
・カーテン,寝具などは燃えにくい防炎製品を使うと安心です。

たばこの火の始末に気をつけて!

・寝たばこは絶対にやめましょう。
・灰皿には水を入れましょう。
・吸殻はごみ箱に捨てないでください。
・吸い終わったら,火が消えたのを確認しましょう。

                             たばこ

ローソク等の火の始末に注意して!

・その場を離れる時は,今一度火の始末を確認しましょう。
・ガラスなど不燃材料の上で,安定した燈明立て,大きめの線香立てを使いましょう。
・周囲に燃えやすいものがないか,よく確かめましょう。

                            ろうそく

着衣着火に注意して!

・調理のときは衣類の袖,裾に気をつけましょう。
・エプロン,衣類などは燃えにくい防炎製品を使うと安心です。 

                              着衣着火

万一のときに!

・避難しやすい場所で,やすみましょう。
・階段や廊下に避難の障害となるものを置かないようにしましょう。

                                避難