ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 障がい福祉課 > 2019年度(令和元年度)福祉・介護職員等特定処遇改善加算の算定に係る届出について

本文

2019年度(令和元年度)福祉・介護職員等特定処遇改善加算の算定に係る届出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月17日更新
2019年度(令和元年度)に福祉・介護職員等特定処遇改善加算を算定しようとする障害福祉サービス事業者,障害者支援施設の設置者,障害児通所支援事業者は次のとおり,届出を行ってください。

対象

すべての事業所(※)は,2019年(令和元年)10 月から適用される特定加算の有無等について「体制等に関する届出書」等の提出が必要です。
※就労定着支援,自立生活援助,地域相談支援,計画相談支援,障害児相談支援を除くすべての事業所(就労定着支援等は特定加算の算定対象外のため)

特定加算を算定しようとする事業所
2019年(令和元年)10 月以降に特定加算を算定しようとする障害 サービス事業者等は「体制等に関する届出書」等と「特定処遇改善計画書」等の両方の提出が必要です。
※障がい者の関係:障害福祉サービス事業者,障害者支援施設の設置者
※障がい児の関係:障害児通所支援事業者

届出期限

(1)2019年(令和元年)10 月から適用される特定加算を取得しない場合
2019年(令和元年)8月30 日(金曜日)まで
(2)2019年(令和元年)10 月から特定加算を取得する場合
2019年(令和元年)8月30 日(金曜日)まで
(3)年度の途中から特定加算を取得する場合
特定加算を取得しようとする月の前々月の末日まで

注意事項・厚生労働省通知 等

届出様式

届出先

福山市保健福祉局福祉部障がい福祉課(事業者指定・指導担当)
〒720-8501 福山市東桜町3番5号
※福山市の所管する事業所について,届出をしてください。
※広島県または各市町障害福祉担当課の所管する事業所は,それぞれ所管する機関へ届出をしてください。(法人単位で計画書を作成する場合等で,届出先が複数にまたがる場合もそれぞれ所管する機関へ届出をしてください。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)