ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 消費生活センター > 【平成30年7月豪雨関連】災害に便乗した悪質商法に注意!

【平成30年7月豪雨関連】災害に便乗した悪質商法に注意!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月10日更新

大雨、地震などの災害時には、それに便乗した悪質商法が多数発生しています。

災害時の混乱につけこみ、高額な修繕工事の契約を迫られたり、被災者を支援したいという気持ちにつけこんだ義援金詐欺などの事例が報告されています。

悪質商法は災害発生地域だけが狙われるとは限りません。災害に便乗した悪質商法には十分注意してください。

また、義援金を送る場合は、確かな団体を通して送るようにしてください。

(アドバイス)

・修理工事等の契約は、その場で決めないで、慎重に!

・不審な電話はすぐに切り、来訪の申し出があっても断って!

・公的機関が電話で義援金を求めることはありません。

お困りの際は、ひとりで悩まず、消費生活センターなどの窓口に相談してください。