ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 消費生活センター > 依然として後を絶たない振り込め詐欺

依然として後を絶たない振り込め詐欺

印刷用ページを表示する 掲載日:2009年6月19日更新

お金のイラスト   依然として後を絶たない振り込め詐欺    お金のイラスト

 振り込め詐欺は、「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」「融資保証金詐欺」「還付金詐欺」の総称です。
 その代表的手口は次のとおりです。
振り込め詐欺の手口
1 振り込み(オレオレ)詐欺         

電話を利用して親族、警察官等を装い,交通事故の示談金等の名目で,現金を預金口座等に
振り込ませるなどの方法によりだまし取るものです。最近の手口としては税務担当の職員を装い,
税金の還付をすると偽りお金を振り込ませるというものもあります。

2 架空請求詐欺:はがき・インターネット等を利用して不特定多数の者に対し,架空の事実を口実とした料金を請求
するメールや文書等を送り付け,現金を預金口座等に振り込ませるなどの方法によりだまし取るも
のです。
3 融資保証金詐欺融資を申し込んできた者に対し,融資以前に保証金等の名目で,現金を預金口座等に振り込ませ
るなどの方法によりだまし取るものです。
4 還付金詐欺税務署や年金事務所などの職員を名乗り,税金等の還付金や返戻金名目で,あたかも税金等の
還付のための手続きのように装ってATMを操作させ、お金を預金口座等に振り込ませるなどの方
法によりだまし取るものです。

  電話のイラスト 公的機関を名乗る詐欺に注意を!

 消費生活センターや年金事務所などの公的機関の職員を名乗ってお金を振り込ませるという相談が寄せられています。
  「あなたが以前契約したリフォーム等の工事代金がいくらか返金されることになった。これから手続きに行く」と電話した後に家を訪ね,言葉巧みに預金通帳やキャッシュカードを預かり,現金を引き出したり,また,お金を返すと言う口実で,現金自動預け払い機(ATM)に行かせて機械を操作させ,お金を返すのではなく,知らない間にお金を振り込まされていたというもので,実際に数十万円振り込んだという被害もありました。

 市や年金事務所などの公的機関が,電話で還付金等を支払うため,ATMを操作させることは絶対にありません。また,返金の手続きのため,通帳などを預かることは絶対にありません。

 こうした手口ではほかにも,税務署や市の職員を名乗る税金の還付や医療費の還付の事例もあります。

 不審に思ったらすぐに,家族や身近な人をはじめ,消費生活センター・警察に相談しましょう。

 


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る