ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > スポーツ振興課 > 写真でメキシコ選手団を応援!「¡Viva México!(ビバ メヒコ!)声を届けるプロジェクト」

本文

写真でメキシコ選手団を応援!「¡Viva México!(ビバ メヒコ!)声を届けるプロジェクト」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月18日更新

 ¡Viva México!委員会(メキシコチーム福山キャンプ実行委員会)事務局(スポーツ振興課内)では,メキシコ選手団のモチベーションの向上と市民等の参加意識・機運の向上に向け,写真でメキシコ選手団を応援する「¡Viva México!声を届けるプロジェクト」を実施します。

プロジェクトの概要

■名称
  「¡Viva México!声を届けるプロジェクト」
  ※¡Viva México!(ビバ メヒコ!:がんばれメキシコ!)

■趣旨
  スポーツにおける応援は選手とって大きなエネルギーになるといいます。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック。日本とメキシコ,1万Kmの距離を越えて選手団はやってきます。福山市はメキシコチーム8競技の事前合宿地です。選手たちに福山市民の声を届け,世界最高のパフォーマンスにつなげてもらいます。

■取り組みの概略
  メキシコ選手団を応援するフリップ(「¡Viva México!」「¡Bienvenidos a Fukuyama!(ビエンベニードス ア フクヤマ!:ようこそ福山へ!)」など)を持った市民の写真を撮ります。撮った写真は選手団が宿泊する施設のロビーに掲出します。写真データはフェイスブック(メキシコ選手団福山キャンプ)や市HPなど二次利用も想定します。写真は実行委員会が撮影しますが個人のスマートフォンを用いた撮影も歓迎です。

■実施場所
  福山ばら祭など市内で実施されるイベントや講演会などを想定。その他,市内外を問わず,メキシコ選手団を応援する人たちを撮影します。

■実施期間
  2018~2019年度
■期待する効果
  ・福山で事前合宿するメキシコ選手団のモチベーションの向上
  ・福山市民及びゆかりの人の参加意識・機運の向上

プロジェクトブースの出店予定

 ●福山ばら祭2018に出展します
   詳しくはこちら