ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > スポーツ振興課 > 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月2日更新

みんなで喜ぶフラッグ到着

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け,気運醸成や大会・競技への理解促進を図ることを目的に,オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグが全国を巡回しています。
 広島県では,10月1日から10月28日まで県内を巡回しました。
 福山市でのフラッグ展示は10月8日(月曜日)から10月10日(水曜日)の3日間でした。
 フラッグ展示に先立ち,10月8日(月曜日)に福山市緑町公園屋内競技場「ローズアリーナ」入口でフラッグ到着セレモニーが行われました。

■フラッグ到着セレモニー

・日時 10月8日(月曜日)9時40分~9時57分
・場所 福山市緑町公園屋内競技場「ローズアリーナ」入口
・出演 枝広直幹 福山市長 
     天野肇 福山市体育協会会長
     シドニー2000パラリンピック男子1,500m・男子マラソン出場 渡邉幹司さん
     2018年度全国小学生交流大会高跳び出場 北村なつきさん(神辺小6年)
     2015年度全国障がい者馬術大会初級馬場馬術競技常足(なみあし)クラス優勝 藤尾紫音さん(駅家中2年)
・主催 東京2020組織委員会/福山市

 セレモニーでは,枝広福山市長から北村さんにメッセージとともにオリンピックフラッグが引き継がれました。
パラリンピックフラッグは,天野福山市体育協会会長から渡邉さんへ,渡邉さんから藤尾さんへとメッセージとともに引き継がれました。

オリンピックフラッグの引継ぎ

パラリンピックフラッグの引継ぎ

フォトセッション

 フラッグを引き継いだ北村さん・藤尾さんは「オリンピックにも出たい」「(フラッグを引き継いで)うれしい。これからも競技を続けたい」と,将来の夢や今の気持ちを語ってくれました。
 会場にはたくさんの観客の皆さんが集まり,オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグの到着を一緒に喜びました。

集合写真