ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山市竹ケ端運動公園陸上競技場

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

福山市竹ケ端運動公園陸上競技場及び運動広場(補助競技場)写真 竹ケ端運動公園陸上競技場正面写真 竹ケ端運動公園陸上競技場写真 竹ケ端運動公園陸上競技場メインスタンド写真

所在地

福山市水呑町4748番地

連絡先

福山市竹ケ端運動公園管理事務所
 電話 084-956-4563
 ファクシミリ 084-956-5763

交通案内

自家用車

JR福山駅から約15分
山陽自動車道 福山東インターチェンジから約25分
山陽自動車道 福山西インターチェンジから約35分

公共交通機関

鞆鉄道株式会社
 福山駅前バスのりば 5番乗り場
 鞆線「鞆の浦」行,「鞆港」行 「商業高校入口」バス停下車 徒歩10分
 鞆線「運動公園」行,「竹ケ端」行 「運動公園」バス停下車 徒歩1分

  • 福山駅前バスのりばから運動公園方面竹ケ端行が運行されていますが,本数は限られています。
    ご利用の時間帯に竹ケ端行きがない場合は,鞆の浦・鞆港行をご利用ください。途中の商業高校入口で下車し,徒歩で東へ10分ほどのところにあります。(野球場の大型照明を目印にしてください。)
  • 詳細については,鞆鉄道株式会社(トモテツバス)福山事業所にお問い合わせください。(電話 084-952-3100)

開場時間

午前9時から午後9時まで

休場日

  1. 毎週月曜日(その日が祝日に当たるときは,その日後においてその日に最も近い祝日でない日)
  2. 12月29日から翌年の1月3日までの日

 ※5月から9月までは休場日なし。ただし,施設点検等により休場する場合あり。

使用料

陸上競技場使用料

 
区分半日につき1日につき夜間につき1時間につき
専用使用の場合競技場アマチュアスポーツ小・中・高の児童・生徒が使用する場合3,130円6,260円3,910円1,080円
一般が使用する場合6,260円12,540円7,830円2,160円
アマチュアスポーツ以外に使用する場合62,740円125,480円78,420円15,630円
会議室(大)2,500円5,000円3,120円600円
会議室(大)1/2使用1,250円2,500円1,560円300円
会議室(小)1,660円3,320円2,060円400円
会議室(小)1/2使用830円1,660円1,030円200円
個人使用の場合競技場中学生以下の児童・生徒が使用する場合1回につき  50円
高校生以上の生徒・学生が使用する場合1回につき  70円
一般が使用する場合1回につき  100円
シャワー審判員控室1室1時間につき  200円
1室1時間につき  830円
選手控室1室1時間につき  520円
1室1時間につき  2,080円
冷暖房料1室1時間につき  300円

 備考

  • 1日は,午前9時から午後5時までとし,半日は,午前9時から午後1時までと午後1時から午後5時までとし,夜間は,午後5時から午後9時までと区分します。
  • 1時間単位については,前項に規定する1日,半日または夜間の時間区分に含まれる時間以外の使用時間についてのみ適用します。
  • 入場料金等を徴収する場合は,最高入場料金等(税込)に,150を乗じて得た額を加算します。
  • 附属設備及び備付けの器具類の使用料については,別途必要となります。

夜間照明使用料

 
区分全点灯1/2点灯1/4点灯1/6点灯
アマチュアスポーツ小・中・高の児童・生徒が使用する場合31,260円15,630円7,810円5,210円
一般が使用する場合
アマチュアスポーツ以外に使用する場合94,620円---

備考

1時間についての使用料とします。

予約方法

  1. 専用使用は,使用希望日の2ヶ月前1日から5日までに希望があったものについては,抽選で決定します。
    10日が発表日となりますので,電話でご確認ください。
  2. 使用希望日の2ヶ月前の10日から,先着で予約を受け付けます。
  3. 個人使用は,当日の受付となります。必ず電話で空き状況を確認してください。
    ※器具の使用は別途料金が必要となります。
    ※個人使用可能種目:陸上競技,ウォーキング,ジョギング
    ※夜間の個人使用は照明付きです。ただし,トラック種目可能程度の照度です。

施設概要

敷地面積

約25,000平方メートル

建築面積

1,314.22平方メートル

延床面積

2,397.70平方メートル

構造

鉄筋コンクリート造2階建

規模

陸上競技場:18,800平方メートル
トラック:400メートル 8レーン 全天候型ウレタン舗装
フィールド:天然芝 107.5メートル×71メートル
公益財団法人日本陸上競技連盟第2種公認

収容人員

メインスタンド席:3,781席,バック・サイドスタンド芝生席:6,300席 合計10,081席

諸室

事務室,放送室,医務室,応接室,役員室,会議室(2),競技記録室,選手召集室,選手控室(シャワー室)(4),器具庫(2),電気室,警備員室,審判控室(シャワー室)(2),湯沸室

設備

電光得点表示盤,自動電気計時計測装置,競技運営用通信装置,写真判定装置,放送音響装置,諸旗掲揚台52本,屋外時計2台(時計塔・スコアボード)

夜間照明

全点灯時1,000LX
4段階照度切替(全点灯・1/2・1/4・1/6点灯)

工期工費

1976年(昭和51年)5月~1976年(昭和51年)11月 200,907千円
1977年(昭和52年)6月~1978年(昭和53年)3月 340,633千円 <スタンド>
1987年(昭和62年)6月~1987年(昭和62年)9月 225,000千円 <全天候型改修>
1992年(平成4年)7月~1994年(平成6年)6月 1,168,000千円 <改修及び夜間照明施設>
1996年(平成8年)8月~1997年(平成9年)3月 64,780千円 <自動計時用配管工事及び2種公認に伴う備品購入>
2010年(平成22年)12月~2012年(平成24年)3月 186,374千円<芝生及び全天候舗装改修>

 2011年(平成23年)9月から,日本陸上競技連盟第2種競技場公認更新のため改修工事をしておりましたが,工事が完了し,2012年(平成24年)3月20日(火曜日)から利用可能となりました。
 この工事は,前年度のインフィールドの芝の改修に続くもので,トラックなどの全天候舗装の改修や砲丸投げサークルなど競技施設の整備が行われました。
 竹ケ端運動公園陸上競技場の全天候舗装は,「スポーツ振興くじ助成金」を受けて整備されたものです。

toto

供用開始

1978年(昭和53年)5月


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る