ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山市丸之内公園水泳場

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月30日更新

丸之内公園水泳場写真

所在地

福山市丸之内二丁目1番1号

連絡先

電話 084-926-0642
開場期間のみ。開場期間外は,ローズアリーナへお問い合わせください。(電話 084-927-9910)

開場期間

2017年度(平成29年度)
6月16日~8月31日
※開場期間は変更となる場合があります。

開場時間

7月20日まで

  1. 午前10時30分~午後1時30分

  2. 午後2時30分~午後5時30分

7月21日より

  1. 午前9時30分~午後0時30分

  2. 午後1時30分~午後4時30分

休場日

  1. 6月16日から8月31日までの期間にあっては,毎週月曜日
    (その日が祝日にあたるときは,その日後において最も近い祝日でない日)

  2. 9月1日から翌年の6月15日までの日

使用料

中学生以上

1回につき200円
回数券200円券11枚つづり 2,000円

小学生

1回につき100円
回数券100円券11枚つづり 1,000円

その他

  • コインロッカーの使用料として,1回につき100円必要です。

  • 身体障害者手帳,療育手帳,精神障害者保健福祉手帳,戦傷病者手帳,被爆者健康手帳のいずれかの交付を受けている方が,当該手帳等を係員に提示し,確認を受けて個人使用する場合は,使用料を免除します。
    なお,その際に障がい者1名につき,介助者2名は免除するものとします。

注意事項

  • 安全管理と健康管理のため,毎時30分の遊泳のうち5分間の休憩をとらせていただきます。(25分遊泳・5分休憩)
  • 終了時間は退場時間となりますので,ご利用後は速やかに退場してください。
  • オキシダントに関する警報・警報発令・熱中症注意喚情報・PM2.5に関する情報・悪天候・災害・事故・等が発生した場合,使用を中止する場合がありますのでご了承ください。
  • 丸之内公園水泳場には,駐車場はありません。自転車で来られた方はプール南側駐輪場に駐輪してください。
  • 幼児及び小学校低年生までの子どものご利用には,保護者(成年)の付添いがなければご利用できません。(保護者1名につき幼児2名までが保護可能人数となります。)保護者の方もプールに入れる服装でご利用ください。
  • 付添いでご利用される方も有料入場となります。
  • 幼児の団体使用の場合は,事前に受付にお問合せください。
  • 心臓に疾患のある方,感染症等の疾患にかかっている方(医師の判断を受けてください),刺青・タトゥーをしている方(水着,テープ等で隠せる場合は可),酒気帯びの方等,公序良俗に反する行為をする方等はご利用できません。
  • プール受付で使用料を支払い,靴を袋に入れて裸足で入場してください。
  • コインロッカーをご利用の際は100円硬貨が必要となります。ロッカーには必ず鍵をかけ,手首につけるなどして各自で管理してください。
  • 利用の際には盗難防止のため貴重品の持ち込みはしないでください。万一盗難事故がおきても,管理者はその責任を負いません。
  • 泳ぐ際は,水着を着用してください。オムツが取れていないお子様は,水遊び専用オムツと水着を着用し,漏れないことを確認してご利用ください。
  • 日焼けオイル等の使用は出来ません。ラッシュガード・ウエットスーツ着用可,帽子・清潔なTシャツはプールにつけなければ着用可能です。
  • プラスチック製のメガネ,サングラスは着用可能ですが遊泳はできません。
  • 遊泳の前には,身体をよく洗い,アクセサリー(貴金属,装飾類等)をはずし,化粧を落としてからご利用ください。
  • 準備運動は各自十分に行ってください。
  • 浮輪の使用は80センチメートルの水深の場所で基本的にはドーナッツ状のもの,足入れ浮き輪の使用については,常時,保護者の方が付き添いで使用される場合のみ使用可能です。
  • 水泳補助具(ヘルパー,ベスト)は使用可能です。
  • ビーチボールは混雑状況により判断し使用できない場合があります。
  • プール,プールサイドでは,水分補給を除いて所定の場所以外での飲食,喫煙はできません。
  • 場内での撮影は,ご家族またはご友人同士など,同行者との撮影に限って可能です。撮影するときは近くに監視員にお尋ねください。許可なく撮影した時は映像を提示していただく場合があります。
  • プールサイドを走ったり,溺れた真似や悪ふざけ,飛び込み,潜水等の危険な行為はしないでください。競技のスタート練習としてのスタート台からの飛び込み練習は監視員に許可を得て行ってください。
  • 気分が悪くなったり,けいれんやケガをした場合は,近くの監視員に申し出てください。(簡単な応急処置のみですので,あらかじめご了承ください。)
  • プール内では,監視員の指示に従ってください。従わない場合は,退場していただくことがあります。

施設概要

敷地面積

2,755.43平方メートル

延床面積

364.60平方メートル(1階 434平方メートル,2階 441平方メートル)

構造

管理棟 鉄骨鉄筋コンクリート造2階
観覧席 273平方メートル(約300人収容可能)

規模

50メートルプール
50メートル×19メートル×水深1.3m~1.4m 8コース

諸室

事務室,監視室,更衣室(2),シャワー室(2),機械室,倉庫,便所

設備

循環浄化装置

工期工費

1975年(昭和50年)9月~1976年(昭和51年)3月 178,700千円

供用開始

1976年(昭和51年)


  • このページの先頭へ
  • 前のページに戻る