ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

城動(sidou)2022

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月7日更新

リーフレット「城動(sidou)2022」について

 福山城福山城築城400年に向け,

 そして,次の100年に思いを馳せつつ,

 城にまつわる3つの“ものがたり”が始動します。

 リーフレット「城動(sidou)2022」はこちら

青空再生ものがたり

福山城1 2020年度より,福山城の外堀,福山城跡風致地区,城見町と歴史的意味を持つエリアの建築物等の高さを制限することで高層建築物等の建設を防ぎ天守の背景の空を再生していきます。

青空再生ものがたりの詳細はこちら

夜空彩ものがたり

福山城2 大阪城,姫路城などのライトアップ作品を手がけた,石井幹子デザイン事務所が作成に携わった「福山市夜間景観照明基本構想」に基づき,天守・伏見櫓・月見櫓・湯殿・石垣などを段階的にライトアップし,夜空を彩ります。

夜空彩ものがたりの詳細はこちら

歴空復元ものがたり

福山城3 福山空襲により消失した,築城当時の天守・湯殿をはじめとした,現在は残っていない建物・堀など,往時の福山城やその周辺の様子をCGで復元し,仮想現実の世界で体感できる環境を整えます。

歴空復元ものがたりの詳細はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)