ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 都市交通課 > 【最新】グリーンスローモビリティ 鞆の浦で運行中!

本文

【最新】グリーンスローモビリティ 鞆の浦で運行中!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月14日更新
GSMビュー

グリーンスローモビリティとは?

電動時速20km未満公道を走る事が可能4人乗り以上のパブリックモビリティのことをいいます。

私たちは,「グリーンスローモビリティ」を略して「グリスロ」と,親しみを持って呼んでいます。

常夜燈グリスロ

グリスロは現在,全国各地で活用始めていますが,ここ鞆の浦では,全国で初めての緑ナンバーの車両が走っています。

 

鞆の浦をもっと楽しむ移動ツール(グリーンスローモビリティの特徴)

1 「環境」にやさしいエコなモビリティ

グリスロは電気自動車であるため,環境にやさしい乗り物です。

鞆の浦の町中の移動は,自動車からグリスロにしてみてはいかがでしょうか?

グリスロ,バス

 

2 「ゆっくり」楽しむモビリティ

時速20km未満で走るため,交通量の多い幹線道路や遠方への移動での活用は不向きです

が、交通量が少ない道路、道幅が狭くてスピードが出せない道路の走行に向いています。

鞆の町中では,人力車のように歴史ある町並みをゆっくり楽しむことができます。

ゆっくり

3 「安全性」の高いモビリティ

最高時速が20km 未満に制限されているため、急な下り坂でもスピードが出ません。

狭い道や坂の多い鞆の浦でも安全に走ることができます。

安全性

 

4 細い道もすいすい運行する「小型」モビリティ

グリーンスローモビリティは、同じ乗車定員の他のモビリティに比べて、「小型」になっています。

細い道が網の目のように広がる鞆の浦の町内では,まさにうってつけの乗り物だと言えます。

小型

 

5 五感で楽しむ,「開放感」のあるモビリティ

グリーンスローモビリティは、ドアがないので開放感たっぷりのモビリティです。

港町の潮風や匂いを感じたり、町行く人の声を聞いたり、自然との一体感が心地よい乗り物なため、

乗っていてとても楽しい乗り物です。

開放感

日本遺産 鞆の浦で 暮らし と おもてなし をつむぐ

2019年4月より,日本遺産 鞆の浦で全国初のグリーンスローモビリティによる

タクシー運行「グリスロ潮待ちタクシー」を開始しました。

グリーンスローモビリティがもつ「開放感」で潮待ちの港を堪能!

「小型」な車両なので,狭い道も走行可能!

鞆の浦へお越しの際は,是非一度見て,乗って,ご堪能ください!

 歴民

<運行概要>

運行日 : 月曜日~日曜日 ※天候等により運休となる場合もあります。

運行時間 : 午前9時~午後6時

運行区間 : 鞆地区のみ

利用料金 : 通常タクシー料金と同様

<運行・予約に関するお問い合わせ>

アサヒタクシー株式会社 TEL:0120-933-662

鞆の浦観光情報

しおまちモビリティ実証調査 (2018年11月実施)

2018年11月に鞆の浦で2週間,実証調査を行ないました。

概要については下記リンクからご覧ください。

グリーンスローモビリティを活用した「しおまち(潮待ち)モビリティ」実証事業について

GSMビュー