ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 都市整備課 > 保留地を随意契約(先着順)により売却します(坪生町)

保留地を随意契約(先着順)により売却します(坪生町)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

坪生町の保留地を先着順で売却します(随意契約)

随意契約(先着順)により,次の通り保留地を売却します。(※大門町の保留地は完売いたしました。ありがとうございました)
※保留地とは,土地区画整理の事業費に当てるために生み出された土地のことです。
(坪生町の保留地は事業完了地のため,法務局で登記が出来,通常の土地と同じように利用できます。)

申込期間

2017年(平成29年)7月12日(水曜日)から,次回その物件を入札に付すまで(入札公告日まで)。
(※福山市の定める休日を除く)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで

受付場所

福山市役所本庁舎11階 都市整備課窓口

※下記の「申し込みに必要な書類」一式を,直接窓口に提出または郵送(書留郵便)により提出してください。

申込方法及び契約に関する詳細

「保留地分譲要領」をよくお読みください。
 (申込方法については,4ページ「 4 申し込みについて」を参照)

保留分譲要領 (※物件番号3,4の大門町の土地は完売いたしました)

申し込みに必要な書類(一覧)

個人の場合

(1)  保留地分譲申請書 【様式
   (共有の場合:共有予定者一覧表 【様式】)

(2)  誓約書 【様式

(3)  住民票

(4) 市税等の完納証明書または申立書
   (※完納証明書は市役所本庁舎2階,税制課にて発行しています。申立書については,所定の【様式】へ記入してください)

法人の場合

(1)  保留地分譲申請書 【様式
   (共有の場合:共有予定者一覧表 【様式】)

(2)  誓約書 【様式

(3)  役員等一覧 【様式

(4)  商業・法人登記全部事項証明書

(5) 市税等の完納証明書または申立書
   (※完納証明書は市役所本庁舎2階,税制課にて発行しています。申立書については,所定の【様式】へ記入してください)

物件説明

【事業位置図】
坪生町保留地位置図 (※大門町の物件は完売いたしました)
【物件概要】
 各物件の現況写真については番号をクリックしてください。
 各物件の詳細については「物件説明」をクリックしてください。

備後圏都市計画事業坪生土地区画整理事業地内 (事業完了地区)

 

所 在

地番

地目

登記
地積

(平方メートル)

参考価格

物件
説明書

坪生町

一丁目

38番

雑種地

558

4,020,000

物件説明1

92番

432

8,340,000

物件説明2

 ※物件の所在については,住所ではなく地番で表示しています。

【参考】周辺地図

契約手続きのながれ

≪保留地の随意契約手続き(先着順)のながれ≫

  1.  申し込み前に,必ず入札参加申込者ご自身において,売払物件の現況,建物建築の条件及び法規制等について調査・確認を行っていただき,十分納得された上で申し込みをしてください。
  2.  申込順(先着順)の随意契約となりますので,『保留地分譲申請書』を提出された方と契約の手続きを進めることとなります。
  3.  申請書提出 ⇒ 申込資格確認 ⇒ 見積書提出 ⇒ 『保留地売払決定通知書』交付
  4.  契約締結について

    ○保留地売払決定通知書の通知日から2週間以内に契約を締結してください。

    ○契約保証金(契約代金の100分の5以上)の納入(納付書にて)の後に行います。

    ○収入印紙が必要となります(契約書に貼付)。

  5.   契約日から60日以内に,残りの売買代金を完納(納付書にて)してください。

  6.   売買代金完納後,所有権移転登記を行います。

      (※所有権移転登記時に登録免許税等の費用負担が必要となります)

  7.  土地の引渡しは,売買代金完納後,14日以内に現地にて行います。

※契約不履行の場合,契約保証金は市に帰属します(返金はできません)。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)