ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 税制課 > 市税1万円のつかいみち

市税1万円のつかいみち

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月7日更新

市税1万円のつかいみち

福山市では,みなさんの生活に関わりのあるさまざまな仕事を行っています。市税はこれらの仕事を進める上で最も大切な財源です。
福山市の2017年度(平成29年度)の市税総収入額は,当初予算額で716億636万円です。
 一人当たりが納める金額に換算すると,15万2,517円になります。
(2017年(平成29年)3月31日現在の人口で計算しています。)
 予算収入金1万円当たりでは,次のような割合でみなさんの生活のあらゆる分野に有効に生かされています。

市税1万円のつかいみち
民生費4,433円 生活の安定や福祉の向上のために

教育費

1,210円 学校教育や社会教育の振興のために

土木費

983円 道路・都市整備などのために

公債費

919円 市の借入金の返済のために

衛生費

793円 健康を守るためやゴミ処理のために

総務費

704円 窓口サービスなどのために

商工費

363円 商工業の発展のために

消防費

333円 災害対策のために

農林水産業費

135円 農業・漁業の発展のために

その他

127円 勤労者福祉・議会運営・災害復旧のために