ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 税制課 > 特定公益信託の受託者が指定申請をする場合

本文

特定公益信託の受託者が指定申請をする場合

印刷用ページを表示する 掲載日:2010年9月2日更新

特定公益信託の受託者が指定申請をする場合

特定公益信託の受託者が指定申請をする場合の添付書類は次のとおりです。

  • 主務大臣の認定に係る書類(当該書類に記載されている当該認定の日が申請書を提出する日以前5年以内であるものに限ります。)の写し
  • 特定公益信託の内容を記載した書類
  • 特定公益信託の受託者の登記事項証明書
  • 特定公益信託の受託者が申請書を提出する日の属する信託事務年度(信託事務年度の定めのない信託にあっては,毎年4月1日から翌年3月31日までとします。)の事業計画書及び収支予算書
  • 特定公益信託の受託者が申請書を提出する日の属する信託事務年度の前年度の事業報告書及び収支決算書