ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 税制課 > 証明できる年度

本文

証明できる年度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月13日更新

証明できる年度

証明できる年度は次のとおりです。

2020年度(令和2年度)の証明は,各証明の証明開始日から発行できます。

証明予定日についてはこちら [PDFファイル/67KB]をご確認ください。
2020年度(令和2年度) 税証明発行可能年度

証 明 区 分

証 明 で き る 年 度

・所得証明書

・所得課税証明書

・非課税証明書

5年度

【2020年度(令和 2年度)】 →2019年(平成31年)1月1日~12月31日の所得等

【2019年度(令和 元年度)】 →2018年(平成30年)1月1日~12月31日   〃

【2018年度(平成30年度)】 →2017年(平成29年)1月1日~12月31日   〃

【2017年度(平成29年度)】 →2016年(平成28年)1月1日~12月31日   〃

【2016年度(平成28年度)】 →2015年(平成27年)1月1日~12月31日   〃

・固定資産課税台帳記載事項証明書

・評価証明書

・公課証明書

・無資産証明書

5年度

2020年度(令和 2年度) 

2019年度(令和 元年度) 

2018年度(平成30年度) 

2017年度(平成29年度) 

2016年度(平成28年度) 

納税証明書

市・県民,固定,軽自,国保,法人市民,事業所

4年度

2020年度(令和 2年度) 

2019年度(令和 元年度) 

2018年度(平成30年度) 

2017年度(平成29年度) 

※ただし,未納の場合はすべての過年度が証明可能

福山市税に関する証明事務取扱要綱 第4条(証明できる年度)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)