ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家族と教育を考える会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月15日更新
団体名称 家族と教育を考える会(通称:K4)
フリガナ カゾクトキョウイクヲカンガエルカイ ケイフォー
主な活動分野 保健・医療・福祉 団体会員数 23人
設立年月 2006年05月 まちサポ登録年月 2014年10月
登録番号 54
目的 地域住民の方々の心の悩みに真摯に向き合い,一緒に問題を解決していくための活動を行う。また,子どもたちが抱えている進路や人間関係に関する悩みの相談にも乗り,目標とする進路の実現のために学習支援を行う。
活動内容 自助グループ「福山ACミーティング」の開催
会報「パル」の発行
カウンセリング・サポート「駅家セラピールーム」
フリースクール「実光塾」
主な活動地域 市内+周辺地域,市・北部・神辺 活動時期 定期
活動曜日




入会条件 当会の活動に賛同してくださる方
会費 入会金 - 年会費 正会員:6,000円、賛助会員:3,000円 月会費 - その他 - 備考 -
代表者名 横路 忠
フリガナ ヨコロ タダシ
団体所在地 広島県福山市駅家町万能倉1256-1Nsビル1F6号
電話/Fax 電話:084-976-7853 Fax:084-976-7853
メールアドレス yokoro@kazoku-to-kyouiku.com
団体のHP http://kazoku-to-kyouiku.com
メッセージ

特定非営利活動法人 家族と教育を考える会

本会は1998年3月に自助グループ「福山ACミーティング(FACM)」としてスタートしました。また,1999年3月から季刊で会報「パル」の発行を続けてきました。その後,2003年10月からカウンセリング「駅家セラピールーム」とフリースクール「実光塾」の活動も始め,今日に至っています。主に,家族関係,職場や学校での人間関係,および不登校やひきこもりの相談に乗っています。また,子どもたちの相談に乗りながら,学習支援を行っています。