ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 市民税課 > 軽自動車税の減免について

本文

軽自動車税の減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

内容

 身体などに障がいのある人などが積極的に社会活動に参加できるよう,一定の要件に該当する車は,申請により軽自動車税を減免します。詳しくはお問い合わせください。
申請期限…5月31日(金曜日)

■減免の種類と対象

(1)身体障がい者などに対する減免

車の所有者運転者対象者
本人本人・家族

身体障がい者手帳・

療育手帳・精神障が

い者保健福祉手帳・

戦傷病者手帳の交付

を受けている人

※等級により制限あり。

減免は1人につき1台

(普通自動車を含む)

常時介護者
家族本人・家族
常時介護者常時介護者

(2)構造減免

 特種用途自動車で自動車検査証の「車体の形状」の欄に車いす移動車と記載があり,専ら車いす移動車として使用しているもの(80・880ナンバー)。※所有者及び自家用・営業用は問いません。

(3)公益減免

 公益認定を受けた法人が行う特定の社会福祉事業に使用するもの。

市民税課
Tel:928-1019
※普通自動車の減免については広島県東部県税事務所(Tel:921-1311)へお問い合わせください。

手話通訳/要約筆記の有無: