ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 福祉総務課 > 戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の受付について

本文

戦没者等の遺族に対する特別弔慰金の受付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月1日更新

とき

2020年4月1日(水曜日)から2023年3月31日(金曜日)までの3年間

内容

戦没者などが死亡した当時の遺族に対して特別弔慰金(額面25万円 5年償還)が支給されます。

対象

戦没者などが死亡した当時の遺族で,2020年4月1日において公務扶助料などを受ける人がいない場合に,次の優先順位で1人
支給順位…(1)弔慰金受給権者(2)戦没者などの子(死亡当時胎児を含む)(3)戦没者などと生計関係があった同姓の父母,孫,祖父母,兄弟姉妹(4)前記(3)以外の父母,孫,祖父母,兄弟姉妹(5)三親等内の親族で,戦没者などが死亡した当時まで引き続き1年以上生計関係があった人
※戦没者などが死亡した後に生まれた人は対象遺族になりません。

申し込み方法

請求者の印かん,運転免許証などの本人確認書類をもって,2020年4月1日以降に発行された請求者の戸籍抄本等必要書類を申し込み先へ提出します。
※請求者によって必要とする書類・戸籍等が異なります。詳しくは窓口でお問合せください。

申し込み先

福祉総務課,松永保健福祉課,北部保健福祉課,東部保健福祉課,神辺保健福祉課,沼隈支所,新市支所,鞆支所,内海支所,芦田支所,加茂支所

【重要】新型コロナウイルス感染症対策による郵送請求について

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から,前回福山市で請求された本人に限り,郵送請求を受け付けております。詳しくは【特別弔慰金の郵送請求について】をご覧ください。

国債交付について

国債交付については請求者宛てに,はがきで通知します。通知はがきは,請求書類の受付から10か月程度後に送付できる見込みです。(戦没者が他県本籍の場合は,更に数か月かかります)ですので,はがきが届くまでお待ちください。交付の際に必要な書類は,はがきに記載しています。

代理人が受け取られる場合

次の委任状が必要です。その他必要な書類ははがきをご覧ください。

委任状(代理人受領) [Wordファイル/42KB]

相続人が受け取られる場合

請求者が国債交付前に死亡された場合,法定相続人の中から受取人1名を決定いただきます。受取人が法定相続人を代表して国債を受け取ることが確認できる遺言書や遺産分割協議書(自筆遺言書の場合は家庭裁判所の検認手続き済のもの,遺産分割協議書の場合は法定相続人全員の署名・実印)が必要です。特別弔慰金用の様式は次のとおりですので,必要に応じてご利用ください。

遺産分割協議書(特別弔慰金用) [Excelファイル/15KB]

また,受取人(相続人)の代理人が受け取ることも可能です。次の委任状が必要です。

委任状(相続人の代理人受領) [Wordファイル/17KB]

福祉総務課
Tel:084-928-1045

手話通訳/要約筆記の有無: