ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2021年9月号 > 【開催の決定】秋季所蔵品展「食と美術 -「いただきます」から「ごちそうさま」まで」
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2021年9月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:232477印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新
暮らしの情報

【開催の決定】秋季所蔵品展「食と美術 -「いただきます」から「ごちそうさま」まで」

とき

広島県の「緊急事態宣言」発出により9月30日(木)まで休館してまいりましたが、宣言の解除により、10月1日(金)から開館いたします。このため、開催を延期しておりました秋季所蔵品展「食と美術 -「いただきます」から「ごちそうさま」まで」を10月1日(金)から開催いたします。

会期:9月16日(木)~12月5日(日)
→変更後:10月1日(金)~12月5日(日)


月曜休館


開館時間:9:30~17:00 
※11月12日(金)、13日(土)、19日(金)、20日(土)は19:00まで開館

ところ

ふくやま美術館 2階常設展示室

内容

「食」をとりまく情景は、多くの美術作品が取り上げてきた魅力的な主題です。食べ物を描いた絵画作品や、食事の際に用いられる工芸作品を通して、生きていくうえで欠かすことのできない「食」を見つめ直します。

料金

一般310円(250円) 高校生以下無料 ※( ) 内は有料20名以上の団体料金

小林徳三郎《俎板の野菜》1947年

小林徳三郎《俎板の野菜》1947年

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

ふくやま美術館
電話084-932-2345