ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2022年1月号 > 2021年度(令和3年度)子育て世帯への臨時特別給付
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2022年1月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:245068印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月14日更新
暮らしの情報

2021年度(令和3年度)子育て世帯への臨時特別給付

内容

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で,子育て世帯の生活を支援する取り組みとして,0歳から高校3年生までの児童を対象に臨時特別給付金を給付します。

対象

(1)2021年(令和3年)9月分の児童手当(特例給付を除く。以下同じ。)受給者と,2021年(令和3年)9月生まれで2021年(令和3年)10月分の児童手当受給者(公務員以外)
(2)2021年(令和3年)10月1日~2022年(令和4年)3月31日生まれの児童の児童手当受給者(新生児)(公務員以外)
(3)2021年(令和3年)9月30日時点で,2003年(平成15年)4月2日~2006年(平成18年)4月1日生まれの児童を養育する保護者のうち生計を維持する程度の高い方(児童手当受給者を除く。)であって,所得が児童手当の支給対象となる金額と同等未満の所得である方
(4)2021年(令和3年)9月分の児童手当受給者(公務員)
(5)2021年(令和3年)9月1日~2022年(令和4年)3月31日生まれの児童の児童手当受給者(公務員)

※DV被害により子どもとともに避難されている方でも,給付金の支給を受けることができる場合があります。詳しくはお問合せください。

申し込み方法

【申請不要】
・給付対象者(1)
 児童手当支給対象児童となる児童と,そのきょうだいである高校生までの算定児童について,給付します。
 児童手当を受給している口座に2021年(令和3年)12月23日に振り込みました。

・給付対象者(2)
 児童手当の新規認定後に,順次振り込みます。

【申請必要】
・給付対象者(3)(4)
 2022年(令和4年)1月7日に申請書を発送しました。
 申請書に必要事項を記載のうえ,添付書類とともに提出してください。

・給付対象者(5)
 申請書を順次発送しますので,お待ちください。

(添付書類)
・申請者(保護者)の本人確認書類のコピー
・振込先金融機関の口座番号や名義人が確認できる通帳か,キャッシュカードのコピー
上記の他,中学生以下の子どもの給付金を申請する場合は,申請者(保護者)が2021年(令和3年)9月分の児童手当を受給していること(新生児は新規認定)が確認できる書類のコピーを添付してください。

※申請書が届かないなど,不明な点がありましたらお問合せください。

給付額

対象児童1人当たり10万円

所得限度額

扶養親族等の数 所得額 収入額(給与所得者の目安)
0人 622.0万円 833.3万円
1人 660.0万円 875.6万円
2人 698.0万円 917.8万円
3人 736.0万円 960.0万円
4人 774.0万円 1,002万円
5人 812.0万円 1,040万円

(注)

・審査対象所得は,所得額から各種控除(一律8万円に加え,医療費控除・小規模企業共済等掛金控除・障害者控除等)を行った後の額です。

・所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に該当同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額となります。

・扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は,1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額となります。

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

子育て世帯への臨時特別給付金事務局
Tel:084-928-1234