ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 文化振興課 > 島田荘司選 第14回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 受賞作出版!

本文

島田荘司選 第14回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞 受賞作出版!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月31日更新

内容

第14回受賞作「ヘパイストスの侍女」が光文社から出版されました。

過去の受賞作・優秀作・準優秀作に続き,「福ミス」の帯をつけて,全国の書店に並んでいます。

どうぞご一読ください!


作 品 名…ヘパイストスの侍女

作 者 …白木健司

出 版 社…光文社

価  格…1,850円(税別)

【あらすじ】
あかつき自動車の自動運転車「WAVE」が試験中に事故を起こし、ドライバーの男が死亡した。そして、あかつき自動車にはサイバー攻撃で自動運転車を事故させたという脅迫文が届く。
サイバー犯罪対策課の斎藤は、一課の女刑事である前之園とともに、人工知能マリス(Managed Automatic Research & Inference System)を使った世界初の捜査に乗り出した。一方あかつき自動車では社員が自殺し……。

ヘパイストスの侍女

島田荘司選 ばらのまち福山ミステリー文学新人賞実行委員会事務局(文化振興課内)
Tel:084-928-1117

手話通訳/要約筆記の有無: