ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2022年10月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:271023印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月1日更新
なるほど知っ得情報!

頼んだ覚えがない商品が届いたら

トラブル事例

 海外から自分宛に荷物が届いた。開封すると、頼んだ覚えがないネックレスが入っていた。請求書や納品書は同封されておらず、もし後から請求された場合はどうしたらよいか。

頼んだ覚えのない商品が届いた画像

相談員のアドバイス

 このような相談が増えています。頼んだ覚えがなくても、家族が注文していた場合や知人からの贈り物の場合、宅配業者の誤配達の場合もあるのでよく確認しましょう。いずれにも当てはまらない場合は、送り付け商法の可能性があります。特定商取引に関する法律が改正され、一方的に送り付けられた商品は直ちに処分できるようになりました。代金を請求されても支払は不要です。誤って代金を支払ってしまった場合は、返還請求ができます。

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

消費生活センター
Tel:084-928-1188